MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 完成2

MGνガンダム完成トビラ2

完成品レビュー2日目になります
MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka

昨日に引き続き本日は
ダブルフィン・ファンネル仕様と発動モードのレビューをしていきたいと思います。
ではではいってみましょう!!!

MGニューガンダムダブルフィンファンネル1

個人的にはフィン・ファンネルは6枚の仕様が神なんですが
一応再現可能になっていましたので12枚仕様もやってみました。

MGニューガンダムダブルフィンファンネル2

全体像はこんなカンジになります。
片方は接着してしまっているため安心なのですが
もう片方はポロリしそうで怖いです。
にしてもすごい存在感ですね。
地震大国日本でなければこのまま飾ってもいいかも。

MGニューガンダムダブルフィンファンネル3

この角度カッコイイっす!!
苦労しただけあって壮観ですわ。

MGニューガンダムダブルフィンファンネル4

紺色部分へのスミ入れはほとんど見えませんが
一応スジ彫り部分にはスミ入れしていますよ!
手抜きはしない方向で頑張りました。

MGニューガンダムダブルフィンファンネル5

さすがにデフォルト12枚入りは無理だったのでしょうね。
そのために別売りだったのでしょうが
この仕様にするためにはすごいお金がかかっていますね。
大人だからいいけどさ・・・。

MGニューガンダムダブルフィンファンネル6

背景紙に重なりについては気にしないでください。
いつもの紙では入りきらなかったので
2枚重ねております(汗)

MGニューガンダムダブルフィンファンネル7

画像ピンボケですみません。
ダブルフィン・ファンネル仕様にするために
ファンネル基部パーツがもう1つ付属していて
左右ともこの画像のようにできます。

MGニューガンダムダブルフィンファンネル8

カメラの腕がないのが悲しいです。
どうやったら綺麗な写真撮れるのか教えて欲しいです。

MGニューガンダムダブルフィンファンネル9

もう2度とこの仕様にはしないだろうから(笑)
たくさん写真撮りました。
しかもこの仕様でのアクションポーズは怖くてできないため
この仕様は本日のみのレビューになります。

MGニューガンダムダブルフィンファンネル10

斜め撮りすると空間占有率が高くていいですね。

MGニューガンダムダブルフィンファンネル11

角度によってはツインアイが光を反射して
キュピーンってなります!!

MGニューガンダムダブルフィンファンネル12

本日のトビラに使用した画像。
ファンネルが主役よ!ってカンジですね。

MGニューガンダムダブルフィンファンネル13

やっぱり手首が若干弱くて
ライフルが自重で下がってきています。
これから作る人は軸を太くするとかして対応してくださいね。

MGニューガンダムダブルフィンファンネル14

垂れ下がった手首の角度を修正し
首をこちらに向けて再度撮影。
やっぱりカッコイイ。。。

MGニューガンダムダブルフィンファンネル15

ブルーVer作りたかったのですが
さすがにもう1ヶ月このキットに捧げる元気がない。
もしできるならブルースプリッターやりたいですね。
(クレクレ厨禁止です!!)

MGニューガンダムダブルフィンファンネル16

若干ですがアゴをシャープして正解でしたね。
もっと削り込んでもOKかもしれません。

MGニューガンダム発動モード1

お次はこのキットオリジナルの『発動モード』です。
発動というとイデオンを思い出すのは世代のせいか?

MGニューガンダム発動モード2

各パーツがスライド・パージし
内部にあるサイコフレームが露出しています。
スラスターは全開放状態ですね。

MGニューガンダム発動モード3

各部からのぞくサイコフレームのプラの裏には
付属のメタリックシールを貼っているため
キラキラして綺麗です。

MGニューガンダム発動モード4 MGニューガンダム発動モード5

前後画像。
通常モードとの比較画像の方が良かったか?
でもそれだけアップする余力がないほどに
今回は画像が多くて死にそうです。

MGニューガンダム発動モード6 MGニューガンダム発動モード7

バックパックがスライドしているため
サーベルが前方に向いていますね。
フクラハギのスラスターも2連になっています。

MGニューガンダム発動モード8 MGニューガンダム発動モード9

それでは各部を見ていきましょう!
左画像は胸部装甲で
スライドすることでサイコフレームが露出しています。
クランク型に切り欠いているのがセンスいいですよね~
右画像は肩アーマーパーツで
横にスライドしてサイコフレームが露出しています。
この部分にはグリスを塗っていますのでスムーズに可動します。

MGニューガンダム発動モード10 MGニューガンダム発動モード11

左画像は上腕パーツで
上下に伸びることでサイコフレームが露出します。
右画像は下腕パーツで
内側パーツがせり出す(?)動きでサイコフレームが露出します。
結構硬い部分なのでグリスアップしておいた方がいいでしょう。

MGニューガンダム発動モード12 MGニューガンダム発動モード13

左画像は腹部パーツで
上下に伸びることでサイコフレームが露出します。
ここは背中側にロック機構があるので
下がってくることはありません。
右画像はフロントアーマーで
パージされてパーツが取れる仕様になっています。

MGニューガンダム発動モード14 MGニューガンダム発動モード15

左画像はフトモモパーツで
上下に伸びる事でサイコフレームが露出します。
ここも腹部同様、モモ裏にロック機構があるので
自重で閉じることはありません。
また装甲下側がパージされています。
右画像は膝アーマーパーツで
前にスライドすることでサイコフレームが露出します。

MGニューガンダム発動モード16 MGニューガンダム発動モード17

左画像はフクラハギパーツで
ここもロック機構があるため自重で閉じてしまうことはありません。
『RA』マークが分断されるのがすごくセンスいいです!
右画像はフクラハギスラスターで
上部が開いて隠れていたスラスターが出現
2連になります。

MGニューガンダム発動モード18 MGニューガンダム発動モード19

左画像は足先パーツで
スライドしてサイコフレームが露出します。
左画像はバックパックで下側がパージされ
上部が展開可動、スラスターが持ち上がっています。

MGニューガンダム発動モード20

ないわ~って思っていましたが
立体物としてのカッコ良さはすさまじいものがあります。
設定ではこんなにサイコフレーム使われてない機体だけどね。

MGニューガンダム発動モード21

各部装甲の重なりなどすごくセンス良くまとまっています。
自分でスジ彫り考えたりしたらすごく陳腐な物になってしまうのにね。。。
こういうセンスってどうやって磨いていくんだろう??

MGニューガンダム発動モード22

このキットはきっちりと指定のデカールを貼って
完成させるのがいいのでしょうね。
マーキングもデザインの一つなんですから。

MGニューガンダム発動モード23

フル装備にしてみました。
発動モードでもフル装備はストーリー上おかしいのですが
一応これは模型としても楽しみということで。

MGニューガンダム発動モード24

背景紙が・・・。
大きすぎて入りきらない。
皆さん撮影環境ってどうされてます?

MGニューガンダム発動モード25

これもひどい背景ですな(涙)
発動モードはやっぱり武装なしが基本なのか
バックパックが前のめりになるため
ファンネルもそうなってしまいます。

MGニューガンダム発動モード26

この角度からは発動モードがどうかわかりにくいですね。
掲載しなくても良かったかも・・・。

MGニューガンダム発動モード27

辛うじて肩やフクラハギで発動しているのがわかります。

MGニューガンダム発動モード28

この画像がわかりやすいですね。
ファンネルがかなり前傾しています。
自分の中では発動したのはアクシズを押し戻している時なのでね!

MGニューガンダム発動モード29

指の可動範囲の広さのおかげで
自然な握り手ができます!
シールド基部もフレキシブルに可動するため
シールド自体を色んな向きに向けることができます。

MGニューガンダム発動モード30

装甲の重なり方などがよくわかる画像。
腹部や胸部がすごいですね。

MGニューガンダム発動モード31 MGニューガンダム発動モード32

スラスターがこの向きだと
確実にファンネルは燃え尽きます(笑)

MGニューガンダム発動モード33 MGニューガンダム発動モード34

各部眺めていても惚れ惚れする造形です。
製作されずに積んでいるモデラーの方々
ぜひ作ってあげてください!!

MGニューガンダム発動モード35

本日のレビューは以上です。
明日は最終日で
アクションポーズでのレビューを予定しております。
お楽しみに~!!!

・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記1 (内容確認(ランナー紹介))
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記2 (段落ちモールド化等工作)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記3 (フレーム仮組み)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記4 (外装のヒケ処理等ヤスリがけ)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記5 (フィン・ファンネル製作)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記6 (仮組み)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記7 (フレームパーツへのサフ吹き1)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記8 (フレームパーツへのサフ吹き2)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記9 (紺色パーツへのサフ吹き)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記10 (白色パーツへのサフ吹き)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記11 (薄灰色・メタリック色パーツへのサフ吹き)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記12 (赤色・黄色パーツへのサフ吹き)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記13 (装甲裏塗装&下地白色塗装)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記14 (赤色・黄色塗装)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記15 (白色装甲塗装1)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記16 (白色装甲塗装2)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記17 (紺色塗装1)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記18 (紺色塗装2)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記19 (灰色塗装)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記20 (金属色塗装)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記21 (マスキング塗装)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記22 (サーベル&パイロット等塗装)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記23 (スミ入れ作業1)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記24 (スミ入れ作業2)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記25 (スミ入れ作業3)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記26 (スミ入れ作業4)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記27 (デカール貼り)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記28 (塗りミスのリカバー&ピンの塗装)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記29 (トップコート1)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記30 (トップコート2)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 製作記31 (組み立て作業&シール貼り&グリスアップ)
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka フレームレビュー
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 完成1
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 完成2◀
・MG ν(ニュー)ガンダムVer.Ka 完成3











人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム ガンプラ 逆襲のシャア

コメントの投稿

非公開コメント

きゃあああ!!!!

サイコフレーム、想像以上にカッコイイですよ!!!!!!!!!!!!!

これ良いなあ…

ちょっと前から思ってたんですけど
新しく始まる制作記が間髪入れずの

「ニューガン2機目!発進しまーす!!」

だったら、大爆笑するのになー、って(笑)
し、死ぬ気だ、miffyさん、死ぬ気だッ!みたいな。

実際そんな事件起きたら怖すぎますけどね(笑)

明日のサザビ玉遊びも非常に楽しみにしています。

だんきち様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

νガン2機目!?ないない!!
リアルでは私ドSなので
そんなドMなこと無理です(笑)

ダブルフィンファンネルについて

ダブルフィンファンネル(DFF)にするなら左右フィンファンネルの真ん中を開かないとダメね
ガンダムバトルユニバースをやればわかるから、やってみるか、もしくは見るかだな、

加古僚太様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ゲームしないから良くバトルユニバースって良く知らないんよね・・・。
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
7位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い