FC2ブログ

MG エールストライクガンダム 製作記8

MGエールストライクフレームサフ吹き1

MG エールストライクガンダム 製作記8日目

塗装初日。
まずはいつものようにフレームパーツから塗装していきます。
使用したのは
サーフェイサーエヴォブラック + サーフェイサーエヴォホワイト + フラットベース(G)
エヴォブラックだけでも良かったのですが
少しグレーっぽいのがSEEDの関節カラーのため。
フラットベースを入れて表面を艶消しにしているため
塗装とキズ消しを同時に行えました。

MGエールストライクフレームサフ吹き2 MGエールストライクフレームサフ吹き3

左画像は首周りのパーツ。
右画像は背部フレーム。
ストライカーパックがはまる部分なので擦れる心配がありますが
このサフカラーは食い付きもよく擦れに強いので助かります。

MGエールストライクフレームサフ吹き4 MGエールストライクフレームサフ吹き5

左画像は肩関節軸、右画像は股間パーツ。
重要な腕と足の接続部分なのでしっかりと塗装しています。
それによって塗膜分関節がしぶくなっています。

MGエールストライクフレームサフ吹き6 MGエールストライクフレームサフ吹き7

左画像は下腕装甲パーツ。
ポリキャップ部分に合わせ目が来るため
接着して合わせ目消しを行っていましたが
問題なく綺麗になっていますね。
右画像は可動式マニピュレーターパーツ。
少しずつ動かしては乾かしを繰り返して
塗り残しのないようにしました。

MGエールストライクフレームサフ吹き8 MGエールストライクフレームサフ吹き9

ノワールより拝借したマニピュレーター(平手&武器保持用)。

MGエールストライクフレームサフ吹き10 MGエールストライクフレームサフ吹き11

左画像は肩フレームパーツ。
右画像はモモフレームパール。
合わせ目は綺麗に消えています。

MGエールストライクフレームサフ吹き12 MGエールストライクフレームサフ吹き13

左画像は下足フレームパーツ。
しっかりと塗り分けしたくなるモールドです。
(しかし塗り分けしないがね)
右画像は足首関節パーツ。

MGエールストライクフレームサフ吹き14 MGエールストライクフレームサフ吹き15

足裏パーツもこの色にしました。
バーニア部分のみ塗り分けした方がいいのか?

MGエールストライクフレームサフ吹き16 MGエールストライクフレームサフ吹き17

ビームライフルは先端部分でパーツ分割して塗装しています。
フォアグリップ部分は少し動かしては塗装→乾燥を繰り返して
塗り残しがないようにしています。

MGエールストライクフレームサフ吹き18 MGエールストライクフレームサフ吹き19

シールド接続パーツ。
擦れる部分なのでこの性能的にこのサフカラーが合いますね。

MGエールストライクフレームサフ吹き20

ビームサーベル基部。
ここも擦れますので。
サーベル側の塗膜がはがれないか心配です。
(まずこちら側ははがれないであろうから)

MGエールストライクフレームサフ吹き21

これだけのパーツの塗装が終了しました。
疲れた。
明日も塗装をしていきます。

・MG エールストライクガンダム 製作記1 (内容確認&バズーカ準備)
・MG エールストライクガンダム 製作記2 (接着・合わせ目消し)
・MG エールストライクガンダム 製作記3 (段落ちモールド化&クリアランス処理)
・MG エールストライクガンダム 製作記4 (フレーム仮組み)
・MG エールストライクガンダム 製作記5 (パテ盛り&クリアランス処理等)
・MG エールストライクガンダム 製作記6 (パテ整形&アーマー独立可動化等)
・MG エールストライクガンダム 製作記7 (仮組み)
・MG エールストライクガンダム 製作記8 (フレームパーツのサフ吹き)◀
・MG エールストライクガンダム 製作記9 (青・赤・黄・白色装甲パーツのサフ吹き)
・MG エールストライクガンダム 製作記10 (黒色・メタリックブラックパーツのサフ吹き)
・MG エールストライクガンダム 製作記11 (装甲裏&メタリック塗装)
・MG エールストライクガンダム 製作記12 (白色塗装)
・MG エールストライクガンダム 製作記13 (青色・黒色塗装)
・MG エールストライクガンダム 製作記14 (下地白色塗装)
・MG エールストライクガンダム 製作記15 (パイロット塗装)
・MG エールストライクガンダム 製作記16 (黄色・赤色パーツ塗装)
・MG エールストライクガンダム 製作記17 (マスキング塗装)
・MG エールストライクガンダム 製作記18 (サーベル・台座等塗装)
・MG エールストライクガンダム 製作記19 (スミ入れ)
・MG エールストライクガンダム 製作記20 (デカール貼り)
・MG エールストライクガンダム 製作記21 (トップコート)
・MG エールストライクガンダム 製作記22 (組み立て&シール貼り等)
・MG エールストライクガンダム フレームレビュー
・MG エールストライクガンダム 完成1
・MG エールストライクガンダム 完成2









人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム ガンプラ SEED

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パテの件ありがとうございました!!
ところで、けがきにはモールドを広げるために、Pカッターは使わないのですか?僕は使っているのですが……

そういえばMGイージスの発売日昨日でしたね。miffyさんはもう買ったのですか?
僕としてはSEEDのMGの作る順番は、バスター→デュエル→ブリッツ→イージス です。
早く作りたいなあ……

最後に、足裏のバーニアは金属色での塗り分けを希望します!!!!!!

長文失礼しました。

メッシー様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

Pカッターって何だか使いにくくて
いつもはモデリングスクライバー&エッチングノコですね。

MGイージス買いましたよ~
まだ組んではいませんが
ストライクとからませたくなりますよね!!!
塗膜心配ですが・・・。

足裏バーニア、放っておこうかと思っていましたが
そのキボンヌ了解いたしました。
簡単ではありますが塗り分けしてみます。

ABS塗装…だめかなぁ

ABS樹脂の塗装、サフ吹かないで直にラッカー塗装したら…
やっぱだめかなぁ?(((^_^;)
ABS樹脂って、割れやすいですね…仮組の段階で何ヵ所か割っちゃいまして…(;_;)/~~~
ABS接着剤で、何とか誤魔化してますが、パーツを取り寄せたほうが無難かなぁ?(((^_^;)

塗料の消費期限って何年位?

澪様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
返事が遅くなってしまいました。

ABSに対してサフレス塗装したことないですね。
といってもサフ自体もラッカー系シンナーで薄めているので
同じようなものですが。。。
私は全部バラした状態で塗っています。
組んだ状態はどうしてもテンションがかかっている部分が割れることがありますから。
パーツ請求するのも手だと思いますね。

塗料の使用期限ですが
結構シンナーが飛んでしまっても
足してからよくかき混ぜてやると使えたりしますから
どれぐらいもつのかよく分かりませんね(汗)
私は定期的に蓋を開けて中を確認して
ベタってきたらシンナー足すようにはしています。
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
5位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い