HG バクト 製作記9

HGバクトマスキング塗装1 HGバクトマスキング塗装2

HG バクト 製作記9日目

基本塗装はだいたい終了しましたので
部分塗装を行っていきます。

まずこれは肩パーツですが
画像のように接続部分が綺麗に塗り分けできていません。
そこでマスキングをして塗装を行っていきます。

HGバクトマスキング塗装3

頭部パーツは挟み込んだ部分のみを塗装したいので
それ以外のアゴ部分をマスキングしておきました。

ファントムグレー

使用したのはおなじみ クレオス ファントムグレー です。

HGバクトマスキング塗装4 HGバクトマスキング塗装5

両方のパーツともに薄く薄く丁寧に塗装。
あまりたっぷりと塗装すると
マスキングテープの下に塗料が入り込んで大惨事になります。
ご注意を!!

HGバクトマスキング塗装6 HGバクトマスキング塗装7

マスキングテープをはがしてみました。
はみ出しもなく綺麗に塗装できました。

HGバクト筆塗り塗装1

次はマニピュレーターパーツ。
手の平の部分に緑色が入り込んでしまっています。
本来はマスキングテープを貼る所ですが
面倒だったので筆塗りで対応しました。

HGバクト筆塗り塗装2 HGバクト筆塗り塗装3

はみ出さないように慎重に塗装。
設定で社緑色の部分も関節部分は塗装していきました。

HGバクト筆塗り塗装4 HGバクト筆塗り塗装5

塗る範囲が狭い場合は
わざわざマスキングしてから塗装するのも面倒なので
私は筆塗り対応が多いです。

HGバクト筆塗り塗装6 HGバクト筆塗り塗装7

クツのパーツの内側にも塗り分け箇所がありました。
これぐらいだったら筆塗りの方が楽々です。

HGバクト筆塗り塗装8 HGバクト筆塗り塗装9

右画像、少しムラになっていますが
トップコートすればあまり目立たなくなるでしょう(汗)

・HG バクト 製作記① (内容確認&接着)
・HG バクト 製作記② (段落ちモールド化)
・HG バクト 製作記③ (仮組み)
・HG バクト 製作記④ (フレームパーツのサフ吹き)
・HG バクト 製作記⑤ (装甲パーツのサフ吹き)
・HG バクト 製作記⑥ (黒立ち上げ塗装1)
・HG バクト 製作記⑦ (黒立ち上げ塗装2)
・HG バクト 製作記⑧ (フレームメタリック&サーベル塗装)
・HG バクト 製作記⑨ (マスキング塗装&筆塗り)◀
・HG バクト 製作記⑩ (スミ入れ)
・HG バクト 製作記⑪ (トップコート)
・HG バクト 製作記⑫ (組み立て&シール貼り)
・HG バクト 完成①
・HG バクト 完成②










人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム ガンプラ AGE

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♪

おぉ~!綺麗です!!

先日、マスキングによる塗り分けをしましたが、難しいですね(苦笑
でも、テープを剥がして綺麗に塗れてると、気分サイコーです♪

質問なんですが、筆塗りする時の塗料の濃度って、どれくらいで塗装してるんですか?

まこきち様

おはようございます。
コメントありがとうございます。

マスキング苦手意識がなかなか払拭できませんわ。
上手な人のを見ると凹む。

筆塗りについては初心者講座:筆塗り(http://miffyburian.blog.fc2.com/blog-entry-614.html
コチラに掲載しています。
絵の具のような使用方法なので
濃度がよくわかりません。
使いやすい伸びにしてから使っています。
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
6位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い