MG シナンジュ

トビラ

完成品のレビューです。
本来なら製作画像も交えていきたかったのですが
シナンジュ大好きなんで、まずアップします。

正面

正面からのショット。
なんとも美しいデザインです。

側面

斜め横からのショット。
エングレービングが美しい。

側面2

美しく伸びる羽のようなバックパック。
ガンダムUC第2話の勇姿を思い出します。

背面

マーキングも抜かりなく。
カトキハジメデザインではマーキングがキモだと思います。
しっかり時間をとって貼り付けていきましょう!

バックパック

バーニアにはシルバーを使いました。
販売中止になったメッキシルバーでいこうかとも思いましたが
艶あり仕上げの時にやってみます。
(シナンジュもう1体買ってますので)

バックパック2

途方もない方向へかっとんで行きそうな羽。
出力高そうなのがデザインだけでもわかります。

背面2

背面を少し引きで撮影。
どの方向から見てもいいですね。

フレーム

フレームでパシャリ。
できるだけ厚ぼったくしたくなかったので
サフに塗料を混ぜて、そのまま吹き付けてます。
関節部はクリアランス処理していますが
塗膜は薄くしていた方が剥離の危険性は下がりますので。

フレームバックパック

UCシリーズで気になっていることなんですが
バーニアの中心部がフレームむき出しなんですよね。
私はファントムグレーで塗っていますが
そのままだと興ざめするポイントなので
しっかり忘れず塗装しましょう。

フレームバックパック2

バーニアのシルバーは艶ありブラックの上に塗っているため
グラデーションがかかって美しいです。
もう少しシルバーを薄めに吹いて
黒鉄色に近い表現でも面白そうですね。

フレーム脚部

シリンダーはきちんと塗り分けています。
この部分はチラリと見えることがありますので念入りに。

腕部

美しいエングレービング。
私は黒を塗ってからマスキングして金ではなく
ラッカーの金で全体を塗装した後で
エナメル黒を重ね吹きし
金モール部分だけを溶剤でふき取りました。
ガイアのフィニッシュマスターを使いましたが
すごく使いやすかったです。オススメ!!

脚部

脚部の流れるようなフォルム。
連邦系にはみられない美しい造形です。

腰部

腰部の金モールのきちんと塗装にて仕上げてます。
動力チューブを1個1個塗るのが面倒でした。

胸部

胸部もモールドが集中している部分。
まず目を引く所なので、しっかり塗ってます。

シールド

シールドの金モールが一番大変な部分でした。
ほかの部分のように金モールが1段出っ張ってない所が多くて
エナメル黒をはがしすぎて塗りなおしに何度もなりました。

フカン

最後は宇宙空間を滑空しているイメージで。


カラーレシピ
C:クレオス、G:ガイアカラー

:Exホワイト(G)→ スーパーイタリアンレッド(C)
:Exホワイト(G)
:Exブラック(G)
:Exブラック(G)→ スターブライトゴールド(G)
                       → Exクリアー(G)
:Exブラック(G)→ Exシルバー(G) → Exクリアー(G)
シリンダーメタリック:Exブラック(G) 
     → Exブラック(G)+Exシルバー(G) → Exクリアー(G)
関節グレー:ホワイトサーフェイサー1000
    +Exブラック(G)+フラットベース(C)
装甲裏:ファントムグレー(C)
ライフルセンサー:メタリックグリーン(C)→ Exクリアー(G)

スミ入れは
白にはライトグレイ、赤にはハルレッド、
グレーにはフラットブラックを使用。
全体塗装・スミ入れ後に別売りガンダムデカールを貼り付け
2日程乾かしてから Exフラットクリアー(G) で艶消しに。



すごくいいキットですが
塗装し続けても減らないパーツ、
エングレービングの表現に尽きますね。

後、気をつけて欲しいのが
上半身と下半身を繋ぐ軸がキツキツで
グリスアップ等の処理をしていないとねじ切れます!!
(ちなみに私はパーツ請求しました。。。)
関連記事

tag : MG シナンジュ 完成品

コメントの投稿

非公開コメント

かっちょえ~

初見です

シナンジュかっこいいですね
僕ガンダムUC大好きで誕生日にMGユニコーンガンダム+MS CAGE買って作ってスミ入れをしました、今度時間があったらツヤ消しトップコートを吹いてみたいと思います。

アニメ見たんですけどシナンジュカッコいいんですけどやっぱフルフロンタルの魅力とすごいマッチしてるからいいんだと思います。
シナンジュの襟っぽいとことかしびれますね(笑)

このブログすごく気にいったのでこれから色々コメントしていきたいと思います。
では
背低い中3が失礼しました

Re: かっちょえ~

> 初見です
>
> シナンジュかっこいいですね
> 僕ガンダムUC大好きで誕生日にMGユニコーンガンダム+MS CAGE買って作ってスミ入れをしました、今度時間があったらツヤ消しトップコートを吹いてみたいと思います。
>
> アニメ見たんですけどシナンジュカッコいいんですけどやっぱフルフロンタルの魅力とすごいマッチしてるからいいんだと思います。
> シナンジュの襟っぽいとことかしびれますね(笑)
>
> このブログすごく気にいったのでこれから色々コメントしていきたいと思います。
> では
> 背低い中3が失礼しました

こんばんは~。
コメントありがとうございます。
このサイトを開設して初めて投稿した完成品がシナンジュでした。
その作品にコメントいただいて すごく嬉しいです。
私は映像作品を見る前にデザインが好きでシナンジュを作りました。
すごくパーツが多くて エングレービングの塗装も面倒で
デカールも多いし 何度壊してやろうかと思いましたが
完成させたらすごい存在感で 『作って良かった!』 と思えました。
それから映像でシナンジュのすばらしい活躍を見て
再度 『作って良かった!』 と思いました(笑)
苦労して作った物は それがどんな完成品であろうと思い出深いですし
自分だけの物なので とても大切な物となりますね。
そんな完成品をこれからも作っていけたらなぁと思っています。

h@roさんはユニコーンの艶消しトップコートをされるんですね。
ガンプラって艶消しにするだけで すごくリアルになりますので頑張ってださい。
もしサイト運営されていましたら完成品を見てみたいです。

つまらないサイトですがまた寄って下さいね。
そしてコメントください。
皆さんのコメントでこのサイトをどんどん面白くしていきたいと思っています。
私の技術もサイトも現在進行形ですので
育ててやってくださいね。

初見です

友人の誕生日に送ろうとMGシナンジュを購入した物です。もちろん渡すのは完成品です。
人にあげるのでちゃんと塗装したいと思ってはいるのですが、初心者の私はモールドの多さに少々苦戦し、ほかの方々はどうやって塗装しているのか気になったので参考にさせていただきます。
ちなみに私は金モールド部分意外をマスキングし、タミヤカラースプレーで金に塗るという作業をしています。筆の扱いに自信が無いからスプレーを使うのですが、何か筆で塗装する際のコツと言うか個人的にこれは揃えておいた方が筆塗りするときに便利!っていうような物とかってありますか?それかもしかしてエアーブラシをお使いなのでしたら、比較的安価でおすすめの機種などありましたら、そちらも教えてくださるととっても嬉しいです!(*^^*)
質問ばかりで申し訳ありません...とってもカッコ良く塗れていたので、上手い人の意見を聞きたいと思ってのコメントでした!
拙い長文、失礼しました。よろしくお願いしますm(_ _)m

じんぼんぼ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

MGシナンジュを贈り物にするとは私と同じですね~
実は私も贈ってしまって手元にないんですよね(笑)
そのためしっかりとした物を作ろうと頑張りました、当時なりに。

さて金色部分の塗装ですが
私はエアブラシを使用しました。
オススメ機種といえばいいのか
結構皆が使用していて実績もあり
私も愛用している物でしたら・・・。

エアブラシ:プロコンBOYダブルアクション0.3mmノズル
コンプレッサー:Mr.リニアコンプレッサーL5/圧力計付レギュレーターセット
あたりがオススメです。
二つ合わせて買うと3万弱ぐらいなので結構な値段になりますが
これから模型の趣味を続けていくのであれば
缶スプレー買っていくより安くなるとは思います。
こちらの記事の最後にリンクがあるので
その辺りで値段を確認してみてください。
http://miffyburian.blog.fc2.com/blog-entry-452.html

タミヤカラースプレーの塗装とありましたが
缶スプレーは噴出し量が多く塗りにくいというか塗膜のコントロールが難しいです。
できればエアブラシでの塗装をオススメしたいですね。
(私に缶スプレーの技術がないだけですが・・・)

筆塗りされるというのでしたら
塗料にリターダーを混ぜてから塗装するのがいいと思います。
筆塗りしていて筆ムラがでるのは
だいたい筆の返しなのでできてしまうため
リターダーを混ぜて乾きを遅くしてやることで
ムラを緩和させることができます。
お試しを!!

なんだかわかりにくい文章ですみません。
また何かありましたらお気軽にどうぞ~

シナンジュ製作について

数日前から、よくこちらを覗かしていただいてます。
初心者なのでためになることばかりでありがたいです。

今、シナンジュを作っているんですが
塗装のことで、悩んでることがあるのですが
よかったら教えていただけませんでしょうか?

エングレービンクは全体に金を塗装と書いてありましたが
サーフェイサーを吹いてからの金塗装なのでしょうか?
サーフェイサーすら吹いたことないので
エングレの凸凹部分埋めてしまいそうで・・・

シン様

こんばんは。
結構古い記事にコメントありがとうございます。

サーフェイサーはパーツをヤスリがけした後の
ヤスリのキズ等を埋めるために吹くので
キズが無ければそのまま塗装に入って問題ないです。
私の場合は全パーツにヤスリがけしているので
まずはサフを全体に吹いてから塗装しています。

また、上記の通りサフはキズ埋めに使いますので
モールドが埋まってしまう心配があるかと思います。
しかしシナンジュのエングレービングぐらいの厚みがあれば大丈夫なのでご安心を。
(思いっきり厚吹きしたらわかんないけど・・・)
エアブラシがあればそれで薄く吹くのが一番いいですね。

サーフェイサーは必ず吹かないといけないものではないので
パーツ表面を見てキズがなかったらそのまま塗装しても大丈夫です。
ただ、手の脂がパーツに付着していて塗料がはじかれる場合があるので
中性洗剤で洗ってから塗装した方がより塗膜ハゲ対策にはいいと思います。

また何かありましたらお気軽にコメントしてくださいね~

ご回答ありがとうございます

キズがなければサーフェーサーいらないんですね
大変勉強になりました、ありがとうございます。

エングレービンクあたりに深いキズ等はないのですが
もしヤスリ掛けするとしたらエングレの黒になる部分は
どのようなものでヤスリ掛けなさったんでしょうか?

シン様

おはようございます。
コメントありがとうございます。

私は全体に600番~800番の紙ヤスリをかけるようにしています。
これでヒケをとってから
ヤスリキズをサフで埋めて塗装をしています。
サフレスでいくのなら
1000番~1200番ぐらいまではヤスリがけした方がいいと思います。
ただ、ヒケがあまり無ければ
ヤスリがけせずにそのまま塗装してもいいと思います。
(シナンジュのエングレービング部分はそんなにヒケがないので、ヤスリがけせずに塗装する方が簡単ですよ~)

ではまた!!

シールドのエングレについて

こんばんは
シールドのエングレービングについて質問させてください。
中央から下部にかけて赤のデカイパーツがありますが
このパーツの内側もエングレあるのを管理人さんの写真で気づきまして・・・
これってどうやって塗装したのでしょうか?
赤の部分とエングレの金の部分が隣合ってて難しそうで・・・
付属のシールでマスキングすればよかったと思うのですが
使わないだろうと思い捨てちゃったんですよね(汗

シン様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

まずは赤色を塗装した後に
付属のシールの余白部分を使用してマスキングを行い
金色を塗装しています。
金色シールのアウトラインをそのまま使用した感じですが
捨ててしまったとなると・・・気合でマスキングですね!!
エナメルのゴールドを筆塗りという方法もありますので
諦めず頑張ってください!!応援しています。
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
7位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い