FC2ブログ

HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記17

白色へのスミ入れ

本日はスミ入れ作業を行っていきます。
いつものように白色部分には
エナメル塗料の ライトグレイ+ホワイト を使用。
ライトグレイ単色やブラックよりも薄くすることで
清潔感を出せると思います。

スパロースミイレ1

白色パーツはこれだけあります。

スパロースミイレ2 スパロースミイレ3

左画像は下足パーツ。
スジ彫りの多いパーツのためスミ入れは映えます。
右画像はアンクルアーマー。
下半分の白色部分のみスミ入れしました。

スパロースミイレ4 スパロースミイレ5

左画像はフロントアーマーパーツ。
右画像は肩アーマーパーツ。

スパロースミイレ6 スパロースミイレ7

左画像は足首パーツ。
右画像は下腕パーツ。

黄・赤色へのスミ入れ

黄色と赤色パーツへのスミ入れは
エナメル塗料の フラットブラウン を使用しました。

スパロースミイレ8

黄・赤色パーツはかなり少ないです。

スパロースミイレ9 スパロースミイレ10

左画像は顔パーツ。
クマドリ部分にスミ入れしています。
右画像は腹部パーツ。

スパロースミイレ11 スパロースミイレ12

左画像は胸部中心パーツ。
左右のフィン状モールド部分にスミ入れしています。
右画像はフロントアーマーパーツ。

スパロースミイレ13

最後はリアアーマーパーツ。
凹んでいる部分にスミ入れをしておくと
立体感が出てカッコよくなります。

青色へのスミ入れ

青色パーツへのスミ入れは
エナメル塗料の ブルー+フラットブラック を使用。
フラットブラック でもいいのですが
あまりに濃い色でスミ入れすると汚くなるので
青には同じ青でも濃い目の色をチョイスしています。

スパロースミイレ14

青色パーツ群。

スパロースミイレ15 スパロースミイレ16

左画像は下腕ブースターパーツ。
端に少しだけ切り欠きモールドがあります。
右画像は膝アーマーパーツ。

スパロースミイレ17 スパロースミイレ18

左画像はニードルガン基部パーツ。
右画像は肩アーマーパーツ。

スパロースミイレ19 スパロースミイレ20

左画像はボディパーツの前半分。
右画像は同じくボディパーツの後ろ半分。
この色でのスミ入れは自己主張があまりありませんが
よく見ると入っているという感じになっていればOKだと思います。

スパロースミイレ21

背部ウイングパーツ。
何度も書きますが、これって何の機能があるの?

灰色へのスミ入れ

最後に灰色パーツと銀色パーツへのスミ入れをしていきます。
使用するのは エナメル塗料の フラットブラック です。

今回灰色はサフをメインに塗料を混ぜて作った サフカラー で塗装しています。
フラットベースを混入しているため艶消し仕上げになっているため
スミ入れする時ははみ出しを最小限にするよう注意しています。
というのも艶有りへのスミ入れはスーッと塗料が流れていっていいのですが
艶消しへのスミ入れは荒い粒子へスミが入り込んで
パーツが汚くなってしまいがちです。
後から拭き取るからOKという方でも艶消し下地へのスミ入れの時は
できるだけはみ出さないようにした方が仕上がりが綺麗になります。

スパロースミイレ23 スパロースミイレ24

左画像は肩接続パーツ。
右画像は腹部パーツ。

スパロースミイレ25 スパロースミイレ26

左画像は膝関節パーツ。
右画像はアンクルアーマーパーツ。
先程白色部分にスミ入れをしたものです。
上部灰色部分のスジ彫りへスミ入れしておきました。

スパロースミイレ27 スパロースミイレ28

左画像は手の甲のパーツ。
右画像はエリパーツ。
黄色の部分には フラットブラウン で
メカの灰色部分へは フラットブラック でスミ入れしています。

スパロースミイレ29 スパロースミイレ30

左画像は肘関節パーツと下腕パーツ。
右画像は足裏パーツ。
モールドがたくさんあるのでスミ入れしがいがありますね。

スパロースミイレ31 スパロースミイレ32

マニピュレーターパーツへのスミ入れはモールドが引き立って
カッコよくなりますのでオススメです。

スパロースミイレ33 スパロースミイレ34

スラスターパーツは銀色にて塗装しています。
ここへも フラットブラック でスミ入れしておきました。

スパロースミイレ35

ニードルガンパーツへも同様に。

スパロースミイレ36 スパロースミイレ37

スミ入れではかなり薄く塗料を希釈していますので
黒色にしたい部分へは使えません。
そのため少し濃いめに希釈した フラットブラック を使って
顔などの黒色にしたい部分を塗装していきます。
あくまでこれは塗装であってスミ入れとは違いますが
後で拭き取りができますので エナメル塗料 の使用がいいでしょう。

左画像は耳(?)のダクト部分。
はみ出しても拭き取れるので楽勝です。
左画像は後頭部カメラ部分。
付属のシールを貼りますが
若干シール自体が小さいので
まわりを黒くしてスキをなくしておきます。

スパロースミイレ38 スパロースミイレ39

左画像はモモダクトパーツ。
モールドどおりに四角く塗るのはマスキングが必要なので
影が落ちたような表現にしています。
右画像は頭頂部パーツ。
ここは目立つ部分なのでしっかりと決めておきましょう。

スパロースミイレ40

スミ入れ作業がやっと終了。
明日は艶消しトップコートをしていきます。

・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記① (内容確認&接着)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記② (クリアランス処理等)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記③ (仮組み)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記④ (サフ吹き)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑤ (装甲裏塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑥ (マスキングテープ貼り1)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑦ (装甲白色塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑧ (下地白色塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑨ (マスキングテープはがし1)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑩ (黄・赤色塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑪ (青色塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑫ (シグルブレイド塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑬ (銀色塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑭ (マスキングテープ貼り2)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑮ (マスキングテープ塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑯ (マスキングテープはがし2)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑰ (スミ入れ)◀
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑱ (トップコート)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑲ (シール貼り&組み立て)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 完成①
・HG ガンダムAGE-1スパロー 完成②







人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム ガンプラ AGE

コメントの投稿

非公開コメント

個人的に背中のウイングは、ガンダムのビームサーベルのシルエットを意識してのものだと思い込んでます。

わぉ!! 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

なるほど、そういえばそうですね。
正面から見たらサーベルの角度になってますね。
F-1カーのアレとは違うんですね(笑)
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
5位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い