FC2ブログ

HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記6

HGスパローマスキング

昨日塗装した色が乾きましたので
マスキングが必要な部分を一気にマスクしていきます。

まずは手の甲パーツ。
ここは設定ではグレー一色なんですが
ここはAGE-1ノーマルと同じ意匠にするため
先に塗ったフレームグレー部分をマスクして白色で塗装します。
(でも今日はマスキングだけで簡便な!)

HGスパローマスキング1 HGスパローマスキング2

左画像はリアアーマーで
黄色パーツが付く部分はグレーなのでここだけマスキングします。
右画像のアンクルアーマー(?)は
グレーとホワイトのツートンにしますので
先日塗装したフレームグレー部分をマスキングします。

HGスパローマスキング3 HGスパローマスキング4

左画像は足底パーツ。
足先の部分のみ赤色で塗装予定なので
他のフレームグレー部分はマスクしてしまいます。
肩装甲パーツはグレーにしたい部分のみ先日ファントムグレーで塗装していますので
ここをマスクしてしまします。

HGスパローマスキング5 HGスパローマスキング8

左画像はツインアイパーツ。
ここは無理にマスキングしてエアブラシ塗装しなくても
筆塗りしても問題ない面積です。
右画像はニードルガン基部パーツ。
支柱部分のみマスクしています。

HGスパローマスキング6 HGスパローマスキング10

左画像はフロントアーマー、
右画像はリアアーマー上部の黄色パーツ。
後ろ半分はグレーになりますのでマスクし
また、支柱部分もグレーで残したいのでマスクしました。

HGスパローマスキング7 HGスパローマスキング9

左画像の肩アーマーは基部のみグレーにしたいので
先日塗ったファントムグレーの所をマスクしました。
右画像は下腕パーツで設定では濃いグレー一色ですが
私は上半分をフレームグレー、下半分を白色にしたいので
フレームグレーを塗装した部分をマスクし
白色にしたい部分のみ残しています。

HGスパローマスキング11

これだけマスクするのってこうやって記事におこすとすぐですが
ホント1時間以上かかってるんですよね。。。
地味な作業ですわ。

・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記① (内容確認&接着)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記② (クリアランス処理等)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記③ (仮組み)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記④ (サフ吹き)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑤ (装甲裏塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑥ (マスキングテープ貼り1)◀
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑦ (装甲白色塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑧ (下地白色塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑨ (マスキングテープはがし1)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑩ (黄・赤色塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑪ (青色塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑫ (シグルブレイド塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑬ (銀色塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑭ (マスキングテープ貼り2)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑮ (マスキングテープ塗装)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑯ (マスキングテープはがし2)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑰ (スミ入れ)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑱ (トップコート)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 製作記⑲ (シール貼り&組み立て)
・HG ガンダムAGE-1スパロー 完成①
・HG ガンダムAGE-1スパロー 完成②







人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム ガンプラ AGE

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
7位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い