デカールへの転写実験

本日は デカール について実験をしてみようと思います。

MGなんかについている ドライデカール。
これって擦って転写するタイプのものですが
薄くて発色がいい反面、局面には貼り難いという欠点があります。
(台紙が硬くて局面に追従しにくいのが大きな問題です)

そこで実験してみたのがこちら

クリアデカール

WAVEさんから発売されている 『NEWクリアデカール』 です。
これは基本的にレーザープリンターで印刷して
オリジナルデザインのデカールを作るための物ですが
(インクジェットで印刷すると死にます!!)
ドライデカールをこの上に転写して使えるのかどうか実験してみました。
(右隣にあるのが今回実験するドライデカール)

中身

中身はこんな感じで、B5サイズが5枚入り。
湿気のない所で保管した方がいいでしょう。

サイズ調整

B5サイズのままだと表面を汚しかねないので
ちょうどいいサイズにカットしましょう。

固定

そして硬い物の上にマスキングテープで固定します。
私はカッティングマットの上に固定しましたが
机でも何でもOKです。
ただやわらかい物の上はNGです。

こする

スパチュラでひたすら擦り転写します。
昔ガムの包み紙についていたアレににていますね。
きちんと擦ってなかったら絵が切れてしまうアレです。
当然原理は同じなので、しっかり油断せず擦りぬきましょう!!

転写

擦り終わったら、ゆっくりとドライデカールを剥がします。
綺麗に転写できたようですが
右下の横長のと、その上の四角いマークは崩壊してしまいました。
これはもう再生不可能ですね(涙)

貼り付け

で実際に貼ってみました。
水につけてもデカール表面からマーキングが剥離する事はありませんでした。
しかもマークセッター、マークソフターでもびくともしません。

右側のグレーパーツは少し段差があったのですが
水転写デカールと同等の性能できちんと段差に追従してくれました。
これは使えますね!
シナンジュなんて曲線主体のデザインに
ドライデカールは不可能と言っていいので
この方法で簡単に追従可能なデカールができそうです。

    
関連記事

tag : デカール 自作 クリアデカール

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます

砂まじりの茅ヶ崎様
拍手コメントからありがとうございます。

今回は 『転写』 実験をしてみましたが
次回はフォトショップでのデザイン作製や
インクジェットでも作れるデカール講座をやってみたいです。
(実際やったことないですけど・・・)

色々勉強して、ここでアウトプットしていきますので
またお寄りください。

No title

このテクニックは目からウロコでした!!

最近のMGとかは水転写デカールが少ないので
この方法、ぜひ使わさせていただきます!

kicksnare様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

お役に立てて良かったです。
本当に水転写デカールがデフォルトなら
こんな悩みなんてないんでしょうけどね(涙)
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
8位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い