手首カバーの製作

手首加工1

ガンプラでは手首部分のポリキャップがむき出しのものも存在します。
(特にHGキットで顕著ですが・・・)
可動させていてポリキャップが見えてしまいますと
実機には本来ないであろう物なので興ざめ感はいなめません。
そのためカバーパーツを作っていきましょう。

WAVEさんから発売されています
Uバーニア フラット3正方形
こちらを使ってカバーパーツを作っていきます。

手首加工2

まずは ピンバイス でバーニアのスリット部分に穴を開けていきます。
使用するのはバーニアパーツの側の部分だけなので
ズボズボいっちゃってください。

手首加工3

適当に5箇所ほど穴を開けました。

手首加工4

次にニッパーでその穴をつないでいきます。
側の部分を傷つけないよう気をつけてくださいね。

手首加工5

残った部分はデザインナイフで切り取っていきます。
中心に穴が開いたことで強度がかなり落ちていますので
固定している指で握りつぶしてしまわないように!

手首加工6

綺麗に側だけになりました。
コレを左右2つ作ります。

手首加工7

このまま使いますと少し高さがありすぎるようなので
紙ヤスリの上でこすって高さを調節していきます。
平面の上に紙ヤスリを置いて
水平に動かしてヤスってください。

手首加工8

ヤスリ終わったパーツ。
高さが抑えられているのがわかりますでしょうか?

手首加工9

後は現物あわせの作業になりますが
干渉する部分をヤスリ等で削って
先程のパーツが上手くはまるようにしていきます。

手首加工10

完成!!
可動範囲が狭くなる場合もありますので
この改造は自己責任にてお願いしますね~。



人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンプラ 製作 初心者

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
6位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い