HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記 5

フロントアーマー加工1

本日は腰アーマーの独立可動化をしていきます。
最近のガンプラは
『ここで切ってね!』と言わんばかりの構成で助かります。

フロントアーマーですが
バンダイの意向を汲み取って
中央部分をエッチングノコでぶった切ります。

フロントアーマー加工2

お手軽簡単に左右独立可動化が完成!
ここは初心者の方でも簡単にできますのでやっておきましょう。
アクションポーズをとらせた時に生きてきます。

リアアーマー加工1

リアアーマーは正直独立可動化させなくてもいい気はしますが
一応やっておきます。
フロントアーマーと同様にエッチングノコで左右分割します。

リアアーマー加工2

モデリングスクライバーにて中央に印を付けます。

リアアーマー加工3

先程付けた印の部分にピンバイスで穴を開けていきます。
左右共に同じ作業をしてくださいね。

リアアーマー加工4

ピンバイスの径と同じ径の真鍮線を差込ます。

リアアーマー加工5

丁度いい長さに切り落とします。
間違えても模型用ニッパーで切らないように注意してください。
刃が使い物にならなくなります。
100均に行けば金属用ニッパーがありますので
それを使用してください。

リアアーマー加工6

左右ともに真鍮線にて繋いでみました。
いい感じです。

リアアーマー加工7

これで左右独立可動ができます。
この部分は絶対すべき作業ではないので
自分基準で行ってくださいね~。

・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記① (内容確認)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記② (接着&クリアランス処理)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記③ (小顔化&スジ彫り)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記④ (クリアランス処理等)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑤ (腰アーマー可動化)◀
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑥ (手首カバーの作製)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑦ (首の延長)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑧ (パテ盛り)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑨ (パテ成型)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑩ (仮組み)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑪ (サーフェイサー吹き)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑫ (装甲裏塗装)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑬ (マスキング塗装1)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑭ (青・赤・黄塗装)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑮ (マスキング塗装2)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑯ (リタッチ&ビーム部分の塗装)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑰ (スミ入れ)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑱ (デカール貼り)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑲ (組み立て)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 製作記⑳ (ミラーフィニッシュ貼り付け)
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 完成①
・HG ガンダムAGE-1ノーマル 完成②







人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム ガンプラ AGE

コメントの投稿

非公開コメント

No title

勉強になります^^
早速挑戦してみたい改造です
リアアマーの独立可動はお手軽ですね
頑張ってみます

ゆうたん様

おはようございます。
コメントありがとうございます。

最近のHGは『ここで切ってね』ってモールドなんで
モデラーとしては『やらないといけないのか?』と思ってしまいます(笑)
肩アーマー等塗装派にやさしい構成となっているキットもあって(ギラズールとか)
すごく助かりますね。

リアアーマーの独立可動化

初めまして。
最近になってこちらの存在を知り、時々拝見させて頂いています。

私もこのキットを買って組みましたが、さすが最新のキットだけあって出来が凄く良いですね。

ところでリアアーマーはフロントと違って軸にストッパーのような物がないので、切り離してしまうとすっぽ抜けそうに思えるのですが、その点は大丈夫なんでしょうか?
私のは、フロントは切り離しましたが、リアは一応キットのままにしています。

また、肩アーマー等の合わせ目の段落ちによる処理も大変参考になりました。
作業効率や、可動部がヘタってきた際の渋み調整を考慮して、この方法を活用したいと思います。

ミッチー様

おはようございます。
コメントありがとうございます。

リアアーマーですが
私は塗装することで軸の厚みが増してしぶみが出来
すっぽ抜けないようにはしていますが
それでもゆるい場合には
真鍮線に瞬間接着剤を少しだけつけて
しっかり乾かし、軸を太らせることもあります。
ボールジョイントを移植するのもいい方法かもしれません。

ミッチー様のサイト、拝見いたしました。
またお邪魔させてくださいね。
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
6位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い