MG ガンダムデスサイズEW版 製作記②

メタルプライマー1

購入してはいましたが
今まで使ったことがなかった
ガイアマルチプライマー
こちらを少し使ってみようかと思います。

 
 《 商品説明 》
  プライマーとは塗料の密着性の相性の悪い素材に塗ることで、
  塗料をしっかりと食いつかせ剥がれないようにするためのものです。
  ガイアノーツのプライマーは染めQテクノロジィ社のミッチャクロンの技術を提供して頂き完成した、
  模型用としては最高品質のプライマーです。

  レジンキャストやメタルパーツなど、塗料の密着性が悪い素材に薄く塗ることで、
  塗料をしっかりと食いつかせます。
  薄めずにそのままご使用ください。
  厚塗りしないで、薄く、軽く塗るだけで驚くほどの密着性があります。


なるほど、塗膜がはがれにくくなるんだね。
わかりました。

メタルプライマー2

関節で擦れそうな所に指示通り厚塗りせず塗装。
肩と肘の関節パーツです。
なんだろう吹いた心地はサラサラですね。
臭いはラッカー系の物とは全く違います。

メタルプライマー3

下脚パーツにも吹きます。
ここはアンクルガードがよく当たってしまう部分です。
いちおうクリアランス処理はしていますが念のため。

メタルプライマー4

膝間関節パーツは当然必要でしょう。

メタルプライマー5

塗るとベタベタしてきます。
このまま放置しておくのはホコリがついてしまいそうなので危険です。
時間のある方はさっさとサーフェイサー吹きに入ってください。
私はカバーかけて明日に備えます。

・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記① (仮組み)
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記② (マルチプライマー塗装)◀
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記③ (サーフェイサー吹き1)
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記④ (サーフェイサー吹き2)
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記⑤ (フレーム塗装)
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記⑥ (黒塗装)
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記⑦ (白・メタリックブラック塗装)
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記⑧ (マスキング&赤・黄塗装)
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記⑨ (リタッチ&パイロット塗装)
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記⑩ (スミ入れ)
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記⑪ (ビーム部分の塗装)
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記⑫ (パイロットへのスミ入れ)
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記⑬ (デカール貼り)
・MG ガンダムデスサイズEW版 製作記⑭ (トップコート&組み立て)
・MG ガンダムデスサイズEW版 完成①
・MG ガンダムデスサイズEW版 完成②

    

    

人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム ウイング ガンプラ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めましてkoje-natumaです。 
ガイアノーツの商品には興味がりますが、なかなか新しい物には手が出せないでいます!
ガイア=若者
クレオス=おじさん
らしいです~私はクレオス、オンリーです(*^_^*)~が!
これからもよろしくお願いいたします>natumaでした(●^o^●)!

koje-natuma 様

はじめまして、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そういえば最近ガイアばっかり使ってますね(笑)
クレオスのクールホワイト等GXシリーズはよく使いますが。
やっぱり鮮明な色彩と発色、そして隠蔽力を考えると
私としてはガイアに移行しつつあります。
取り扱っているお店が限られるという問題はありますが
ネットで買っちゃうので無問題!
サフやプライマー等マテリアル系も揃っているので楽しいですよ~。

koje-natuma 様のサイト(http://kojenatuma.blog.fc2.com/)、拝見しました。
ジェットモグラすごくリアルですね!
汚しやマーキングが美しくて
ガンプラにも転用できそうで勉強になりました。
(後ろのランカちゃんが気になりますが(笑))
またお邪魔させてくださいね。

No title

このプライマーは硬化後はエナメルシンナーで簡単に溶けますよw

しかも、硬化後のプライマー自体の塗膜?はかなり柔らかくて触りまくってると
いつの間にか手垢みたいにベタベタしたプライマー成分が剥離してきますw

プライマーの上にラッカー塗料を塗れば問題ないと思いますが
稼動モデル(プラスチック素材)にはどうかなのかな?、、ってのが個人的な印象ですヾ(;´▽`A``アセアセ!!

この製品の最大のメリットはRGシリーズに使われてるPP素材の下地に使える事くらいで
レジンやプラスチックをサフレスで塗るなら
クレオスのメタルプライマーの方が使いやすいですねヾ(;´▽`A``アセアセ!!

因みに「ガイアのサーフェイサーエヴォ」や「クレオスのプライマーサーフェイサー」なら
プライマー成分が元々入ってるので下地にプライマーの類を塗る必要はありませんよw
プラパーツやレジンへの食い付きは充分に強力ですΣd(゚∀゚d)ォゥィェ!!

daisan様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> RGシリーズに使われてるPP素材の下地に使える
なるほど、RGフレームに使えるんですね!
RGストライクのフレームをどうしようか考えていましたので助かりました。

> レジンやプラスチックをサフレスで塗るなら
> クレオスのメタルプライマーの方が使いやすい
クレオスのメタルプライマーは使ったことありませんね。
あの赤いやつだと思いますが。
ちょっと今度使ってみますね。

>「ガイアのサーフェイサーエヴォ」や「クレオスのプライマーサーフェイサー」なら
> プライマー成分が元々入ってるので下地にプライマーの類を塗る必要はありません
EVOにもプライマー入ってるってガイアのHPで見ましたが
なにぶんチキンなもので関節部分等
できるだけ剝がれ難くしたかったのが本音です。
でもマルチプライマー使わなくてもよさそうですね。

いつもながら的確なマテリアルの説明感謝です。
実を言うとEVO使い始めたのは
daisan様の記事を読んだからなんですよね(笑)
また色々教えてくださいね~。

使ったことありますー

ガイアのプライマーですが、ご説明の通り染めQという製品とほぼ同じ成分らしく、革なんかも塗装出来るようになるらしいです。
私も使ってみたことがありますが、実験にポリパーツにガイアプライマー後塗装したところ、ガムテープを貼って剥がしても塗膜が剥がれない優れモノでしたよ~☆
なので、個人的には見える部分に来るポリパーツを塗装する時の秘密兵器かなぁという認識です。
あと、一応塗装終了後はツールクリーナーなら剥がせましたが、下地に影響しそうな気がします…ラッカーではあんまり。

ちょっと横レスですが、ある模型屋さん店主が「ガイアノーツの薄め液はクレオスのものよりやや強い」というお話を聞いたことがあります。
何でもプラを両方の薄め液につけたままにしておくと、ガイアの薄め液だと溶けて来たとかとお客さんから聞いたそうで。
又聞きレベルなのでちょっとアレですが、ただガイアカラーの方が食いつきが良い気がするのはもしかしたら…。

長々失礼しました~。

アスカ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

マルチプライマー検証シリーズ拝見していました!
コメントいただけてありがとうございます。
あれだけ強力なので
擦れる部分に塗っておけば塗膜はげを防げると思って試してみました。
と言ってもわざと擦ってみたりはしたくありませんが。
EVO使っているので多分杞憂でしょう。。。。
いずれ私もマルチプライマー検証記事書きたいです。

ガイアの食いつきについては結構皆言われていますよね。
都市伝説のように(笑)
事実は一体どうなんでしょうね。
ガイアノーツにメールしてみようかな?
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
7位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い