FC2ブログ

MG ダブルオーライザー 製作記⑫

クリアーパーツ1

本日はクリアパーツの塗装を行っていきます。
ダブルオーシリーズはGNドライヴやGNコンデンサーがあるので
クリアパーツがふんだんに使われています。
ゲート跡を処理するとどうしてもパーツが曇ってしまうので
クリアー塗装をすることで艶を復活させていきます。

クリアーパーツ2

まずはオーライザーのクリアパーツ部分。
パーティングラインがしっかりと入っていたため
ヤスリをかけましたら曇ってしまいましたので
クリアグリーンを吹いて塗装と艶の復活を行います。

クリアーパーツ3

こちらもオーライザーのパーツですが
ヤスッた部分が曇っているのがおわかりでしょうか?
いちおう1000番ぐらいまでのヤスリはかけましたが
やっぱりコンパウンドかけないと艶有りにはなりませんね。

クリアーパーツ4

ガイアの Exクリアー を吹いて艶の復活をします。
ツヤツヤになりました。

クリアーパーツ5

同様にオレンジのパーツもクリアー吹きで艶を出します。

クリアーパーツ6

後はクリアーパーツ全体に Exクリアー を吹きます。
曇っていなくても一度吹いておけば透明度が上がりますし
なによりパーツ保護もできるのでクリアパーツにはやっておいた方がよいでしょう。

クリアーパーツ7

掴む部分がないパーツは
割り箸に両面テープ固定して塗装しています。

迷い

後現在迷っているのが
GNソードⅡ のグリップがライトグレーすぎて
メタリックブラックとのコントラストがありすぎることです。
やっぱり ファントムグレー で塗った方がいいかな?
もう少し検討してみます。

・MG ダブルオーライザー 製作記① (フレームクリアランス処理)
・MG ダブルオーライザー 製作記② (ダブルオーフレーム仮組み)
・MG ダブルオーライザー 製作記③ (オーライザー仮組み)
・MG ダブルオーライザー 製作記④ (装甲クリアランス処理)
・MG ダブルオーライザー 製作記⑤ (全体仮組み)
・MG ダブルオーライザー 製作記⑥ (サーフェイサー吹き)
・MG ダブルオーライザー 製作記⑦ (青・赤・黄塗装)
・MG ダブルオーライザー 製作記⑧ (スミ入れ①)
・MG ダブルオーライザー 製作記⑨ (ダブルオーフレーム塗装)
・MG ダブルオーライザー 製作記⑩ (オーライザーフレーム塗装)
・MG ダブルオーライザー 製作記⑪ (メタリックブラック塗装)
・MG ダブルオーライザー 製作記⑫ (クリアーパーツ塗装)◀
・MG ダブルオーライザー 製作記⑬ (白塗装)
・MG ダブルオーライザー 製作記⑭ (マスキングによる部分塗装)
・MG ダブルオーライザー 製作記⑮ (スミ入れ②)
・MG ダブルオーライザー 製作記⑯ (デカール貼り)
・MG ダブルオーライザー 製作記⑰ (組み立て)
・MG ダブルオーガンダム 完成
・MG オーライザー 完成
・MG ダブルオーライザー 完成

    

人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム ガンプラ 00

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
9位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い