FC2ブログ

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入!

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入1

先日バンダイよりダンバインシリーズの再販がありましたので
ついつい衝動買いしてしまいました・・・
以前買ったダンバインやビルバインまだ作ってないのにな。
全く病気がまた発病してしまったよ。

ではどんなキットなのか見て行きましょうか!!

《 関連記事はコチラ 》
旧キット ダンバイン 購入!
旧キット ダンバインシリーズ 追加購入!



旧キット ダンバインシリーズ 再び購入2

1/72 ダーナ・オシー(マーベル・フローズン用)

機体名の文字が虹色で美しい!
このキット、凄く懐かしいんですよ。
以前の記事にも書きましたが
1/48ダンバインを旅行先で作ったのですが
それだけでは飽き足らず温泉街のお土産物屋さんで
このキットを買ってもらったんですよ。
本当はビルバインが欲しかったけどこれしか売れ残ってなかったのだ(涙)
そんなに好きじゃない機体だったけど
とにかくオーラバトラーを作りたかったんですね。
父親に頼んで買ってもらった記憶があります。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入3

ランナーです。
一発で作って3分割しているようですね。
当然単色成型です。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入4 

インストには完成品写真がありますが
当時から思っていましたが 顔が似てねぇんだよぉ!!!
現在の技術でHG化して欲しい機体です。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入5 旧キット ダンバインシリーズ 再び購入6 

画像左のようにオーラコンバーターは艶っつやですが
脚部は右画像のようにシボ加工のような状態です。
装甲は巨大な強獣の甲殻より流用されているという設定なので
こんな感じの表現となってるんでしょうね。
でもこれって加工しにくいんですよ。
合わせ目消しした後、表面を同じように荒らさないといけないのよね。。。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入7 旧キット ダンバインシリーズ 再び購入8

羽はクリアーパーツとなっています。
これは1/72ダンバインの色違いのようです。
後はダンバインシリーズの楽しみの一つでもあるチューブ!
これがあるから製作が楽しいのだ!!



旧キット ダンバインシリーズ 再び購入9

1/72 ドラムロ(バーン・バニングス用)

ガンプラにある名言、『ドムのキットに外れなし!』と同じように
ダンバインでは『ドラムロのキットに外れなし!』
1/48も素晴らしいキットですが、こちらの1/72もいいですね。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入10

ランナーは赤色の単色成型。
上手くパーツ数を抑えつつも美しい造型となっています。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入11 

このキットの弱点は
オーラ・ソードを鞘に入れるか手に接着するかの選択式な所ですね。
握っているのではなく爪に接着するため
どちらかになってしまうんですよ。
安いキットなのでもう1個買ってきて
右腕のみオーラ・ソードの有り無しを選択できるようにしてもいいかも。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入12 旧キット ダンバインシリーズ 再び購入13 
頭部の塗装は難しそうだなぁ。
胸部はクリアーパーツではありません。
濃緑色などを艶有りで塗ったらよさそうです。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入14 旧キット ダンバインシリーズ 再び購入15

羽は艶消しになっています。
チューブも当然付属します。



旧キット ダンバインシリーズ 再び購入16

1/72 ドラムロ(トッド・ギネス用)

ダンバインシリーズでも例にもれず
色のみの変更キットがたくさん発売されました。
色すらも変更していないボックスアート買いのキットすらありました(笑)

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入17

こちらも単色成型。
まぁ金型同じだから当然と言えば当然。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入18

トッド用よりも個人的にはバーン用の赤色が好きかな。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入19 旧キット ダンバインシリーズ 再び購入20

色の比較をするとこんな感じ。
ボディパーツは塗装で何とかなりますが
羽は塗装ではどうにもならないため
こういった色変更キットは助かります。



旧キット ダンバインシリーズ 再び購入21

1/72 ゲド(ピネガン用)

子供の頃、全く魅かれなかったゲドですが
今は凄くカッコよく見える不思議。
何なんでしょうね、人の美意識の変化って。
ザクに対する旧ザクの美しさのような感じだろうね。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入22

ランナーは茶色の単色成型です。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入23 旧キット ダンバインシリーズ 再び購入24

左画像が完成写真ですが・・・・
右画像の設定資料と見比べてもらえれば分かると思いますが
色も形状も全然違う!!!!
ダレだお前はっ!?
頭部が左右に広すぎるのか?
色調も全然違うので違う機体だと言われれば納得してしまうレベル。
自分の知っているゲドは当然右の設定画だわ。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入25 旧キット ダンバインシリーズ 再び購入26

頭部や胸部の形状はこんな感じ。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入27 旧キット ダンバインシリーズ 再び購入28

脚部にはシボ加工が。
なんか汚れてるんですけど。
羽はクリアーパープル。
形状はダンバインやダーナ・オシーと同一です。

旧キット ダンバインシリーズ 再び購入29 旧キット ダンバインシリーズ 再び購入30

このキットには左画像の細いチューブだけでなく
胸部用の太いチューブも付属します(右画像)。
ただ、設定画では茶色なのでこの太いチューブも塗装必須なんですよ。
色が乗るのかどうか不安はありますが
こういう異素材があるのは楽しいですよね。

さてさてまた罪(積み)が増えてしまいましたので
以前購入していました
1/48 ダンバイン をちょいちょい組んでいこうかと思います。
明日はその記事でも書こうかな?







人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
7位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い