旧1/144 Sガンダム 購入!!

旧1/144 Sガンダム 購入1

最近旧キットを見直してしまっています。
前回 1/100 F91 を買いましたが
今回は 1/144 Sガンダム を購入しました!
当時モデルグラフィックスも買って読んでいましたので
この Sガンダム のキット化は奇跡だと思っていましたよ!
それにどこにも売ってなくて
すんごい田舎の駄菓子屋で買った記憶があります・・・・(汗)

ではではどんなキットなのか見て行きましょう!

旧1/144 Sガンダム 購入2 旧1/144 Sガンダム 購入3

左画像がインスト表紙です。
表紙ぐらいはカッコイイポージングできませんかね。。。
当時幼い学生でしたがその時からこのポージングはないわ~って思っていました。
右画像は当時トレンド(笑)でもありましたペインティングガイドです。
こんなランナーに繋がった状態で塗装して
ゲート跡はどうするんだろうね(笑)

旧1/144 Sガンダム 購入4 旧1/144 Sガンダム 購入5

当時のインストは結構頑張っていました。
1/144でもこの情報量!
このキット改造して変形合体にする猛者もいましたよ。
当時も今も自分には無理ですがね(キリッ!)

旧1/144 Sガンダム 購入6

このアンバランスさがSガンダムの魅力です。
フェイスがZ系なのもカッコイイ部分です!

旧1/144 Sガンダム 購入7

それではランナーを見て行きます。
Aランナー(白色成型)です。
結構塗装しないといけません。
現在のHGUCがいかに楽勝なのかが分かりますね。

旧1/144 Sガンダム 購入8 旧1/144 Sガンダム 購入10

左画像は頭部パーツ。
インコムも頬の黄色いフィンも塗り分けが必要です。
右画像はフェイスパーツです。
首と一体化しています。
フェイスの造型自体はいいんですよね、このキット。
首と切り離してアゴを削り込むだけでかなり化けます!

旧1/144 Sガンダム 購入9 旧1/144 Sガンダム 購入11

左画像はボディのフレームパーツです。
腰の回転はないです。
また、Sガンダムでは絶対欲しい肩の前後スイングもないです。
右画像はテールスタビレーターです。
左右モナカなので合わせ目消し不可避!
クリアーパーツなどえお組み込むとかなりカッコよくなりそう。
そう、造型自体はいいんですよね。

旧1/144 Sガンダム 購入12

前腕パーツです。
当然赤色は内側のフレームカラーは塗装が必要です。

旧1/144 Sガンダム 購入13

お次はBランナー(灰色成型)です。
ビームスマートガンの存在感!!

旧1/144 Sガンダム 購入14 旧1/144 Sガンダム 購入15

Sガンダムと言えばこのビームスマートガン!!
カッコイイのですが右画像のようにモナカだし
先端に向かう部分の造型が死亡しています(笑)
ここはHGUCの勝利ですね。
当時模型雑誌では薄いプラ板にパンチで穴を開けて
その穴を斜めに繋いで貼り付けるというのをやっていましたが
そんな面倒な事考えるなら
連射型を製作した方が早い気が・・・・(フルスクラッチできんけど)

旧1/144 Sガンダム 購入16 旧1/144 Sガンダム 購入17

左画像のようにビームカノンがこのランナーに。。。
こいつはできれば白色成型のランナーに入れておいて欲しかった。
右画像はビームスマートガンのサイト部分のパーツです。
当然クリアーパーツのレンズなどはありません。
市販パーツをはめるのがよろしいかと。

旧1/144 Sガンダム 購入18 旧1/144 Sガンダム 購入19

左画像のようにスラスターは軸を通すようになっています。
最近は差込みだけなんですけどね。
でも輪っか部分を切って2軸にしてしまえば
後ハメ可能かな?
右画像はポリキャップではないのか!?と思える接続用プラパーツ。
手首なんてこれでプラプラ確定です!
ボールジョイントしこまないといけませんよね。。。

旧1/144 Sガンダム 購入20

Cランナー(システムインジェクション)です。
すごく賑やかな色合いですね~
F91や旧HGでは1パーツに対して多色を組み込んでいましたが
このキットはそれはありません。
塗装派から言うと前者よりもこっちの方が塗り分けしやすいですね。

旧1/144 Sガンダム 購入21 旧1/144 Sガンダム 購入22

左画像は胴体の前後装甲パーツです。
変形機構がこのキットにはないため
当然前後での合いは考えられていません。
右画像は肩アーマーパーツです。
ちょっと塗り分けがありますね。
肩上のフックは別パーツにして欲しかった。
でも造型はいいです。

旧1/144 Sガンダム 購入23 旧1/144 Sガンダム 購入24

左画像はコクピットハッチです。
右画像はアンテナパーツです。
中心に赤色と黄緑色が入るため塗り分けは面倒です。
でもここは仕方ないかな。

旧1/144 Sガンダム 購入25 旧1/144 Sガンダム 購入26

左画像はダクトパーツです。
しっかりと別パーツでしかも黄色成型になっています。
右画像は足先パーツ。
ちょっと左右の厚みがあったため
当時模型雑誌ではパテで裏打ちして削り込んでいましたね。
白色とフレームカラーでの塗り分けがあります。
ダブルボールジョイントを仕込むと左右の開きにも対応できそう。
でも足首部分が細くて関節部が目立つ可能性もありますね。

旧1/144 Sガンダム 購入27

な、なんと、ビームサーベルがクリアーブルー成型です!!
グリップ部分まで造型されてはいますが
これはHGUCよりもこちらの勝利です!

旧1/144 Sガンダム 購入28

そして最後は Dランナー(白色成型)です。
変形機構がないこのキットは結構パーツがまとめられている印象がありますね。
もしRGなんかで完全変形なんかになったら
ここは凄いパーツ数になることでしょうね。。。

旧1/144 Sガンダム 購入29 旧1/144 Sガンダム 購入30

リアアーマーパーツです。
右画像のように裏側がスッカスカです。
裏打ちパーツでも作らないとちょっと目立つかも。
折りたたまれた垂直尾翼は造型としてオミットされています。

旧1/144 Sガンダム 購入32 旧1/144 Sガンダム 購入31

左画像は太ももパーツです。
個人的には一番気になる部分です。
股間関節と太ももに繋がるムーバブルフレームの造型がない!
ここはカットしてプラ板積層のフレームでもかますのがいいのか?
スクラッチ能力ないので悩みどころです。
ビームカノンとの接続も可動部があると
ポージングの幅も広がるでしょうし。
右画像は膝アーマーパーツです。
展開はできませんが
きちんとビームサーベルが造型されています。
挟み込みなのでここは後ハメできるようにした方が
塗装派にはいいでしょう。

旧1/144 Sガンダム 購入33 旧1/144 Sガンダム 購入34

しっかりとモナカ仕様の2パーツ群。
膝下が少し短いと感じるので
ここはスネ部分で延長が必要か?
右画像のようにビームカノンの造型自体はいいと思います。

旧1/144 Sガンダム 購入35

腰ムーバブルフレームにビームスマートガンを接続するために
かませるパーツもきちんと付属しています。
ただ、左右ともに短いため
インスト表紙のようなカッコ悪いポージングになってしまうため
ここは延長パーツを挟んだ方がいいでしょう。
設定とはちょっと違いますがカッコよさは正義!

旧1/144 Sガンダム 購入36 旧1/144 Sガンダム 購入37

最後はポリキャップとシールです。
ポリキャップのこの古さ(笑)
昔はこんなでしたよね~
シールもこれは使わないかな・・・今作るなら。
肩の 『01』 も水転写式デカールにするだろうな。

ということで旧キットのランナーレビューを終了します。
Sガンダムは人気機体なので
個人的総評など気にかかる部分も多分にある記事だったとは思いますが
お許しくださいね(汗)

明日は当時幼い自分が部分塗装で頑張って作り上げた
『黒歴史仕様Sガンダム』のレビューをしようと思っています。
見たくない!!!というご意見があれば引っ込めますので(笑)

    





人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンプラ ガンダム 製作

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
6位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い