FC2ブログ

パーツ洗浄

パーツ洗浄1

バンダイ製品についてはあまり気にしたことはありませんが
やっぱりプラモデルというのは製造の過程を考えると
どうしても油分がプラスチックの表面についてしまいます。

というのもプラモデルというのは
プラスチック原料を2つの金型ではさんで成型します。
この時、プラスチックと金型がくっついてしまわないように
離型剤というものを金型に塗っておきます。
(ホットケーキがホットプレートにくっつかないように
油をひくのをイメージしていただければわかりやすいかと思います)

この離型剤がプラ表面に残っていたりすると
塗装の際に塗料をはじいたりしてしまうことになります。

そのため私はバンダイ製品以外のキットでは
この洗浄作業を行ってから製作に取り掛かっています。

まずは大き目の洗面器に台所用の中性洗剤を少量入れ
そこに水を注いで洗浄液を作ります。

パーツ洗浄2

パーツ毎に洗浄を行うのは効率が悪いので
ランナーに繋がった状態で洗浄していきます。

パーツ洗浄3

パーツに洗浄液をかけて、軽くコシコシします。
浸かってない部分がないように全パーツ行っていきます。
あんまりゴシゴシやるとパーツがもげてしまうので
軽めで大丈夫です。

パーツ洗浄4

綺麗になったら、水道水を流しっぱなしにして
しっかりと水洗いをしていきます。

パーツ洗浄5

ヌルヌルとした表面があったら指の腹でなでて
キシキシなるまですすぎます。
ここで注意点!
裏面もきちんと洗い流しておかないと
表面ばかりに気を取られ
裏面に洗浄液が溜まっていることが多々あります。

パーツ洗浄6

綺麗になったらランナーごと水を切ってから
いらない紙(写真は新聞広告)の上に置いて一晩乾かします。

ガンプラではあまり感じないのですが
外国の模型なんて袋から取り出したらヌルヌルしてることがありますので
そういう場合は一度洗浄してみてください。

また、ガンプラでも洗浄してみるとわかると思いますが
洗い終わったパーツは明らかに手触りが違っています。
また、使い終わった洗浄液が少し濁っていることからも
パーツがそれだけ汚れていたことがわかります。
早く作りたいという気持ちはすごく理解できますが
いい作品を作るにはまず下地が大事なので
頑張ってやってみてください!

人気ブログランキングへ
関連記事

tag : 初心者 模型 製作

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
7位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い