METAL BUILD オーライザー + GNソードⅢ

オーライザートビラ

本日はWEB限定にて販売された
METAL BUILD オーライザー + GNソードⅢ のレビューをします。

箱1 箱2

箱は METAL BUILD ダブルオーライザーセブンソード と面積は同じですが
厚みがかなり薄くなっています。

中身 インスト

中身は1段のみの構成。
インストも付属します。

外箱

上記の箱が、写真の味気ない箱に入って送られてきました。
日焼け対策としてこの中に入れておきますがね。

台座

台座はセブンソードと意匠をそろえています。
またスタンド部分がかなりフレキシブルに可動しますので
いろんな角度でディスプレイができます。

台座2

支柱部分は3箇所選べるようになっていて
穴を塞ぐパーツがついています。

オーライザー1

早速台座に乗せてみます。
本体と台座の間にスペーサーを介して固定されています。

オーライザー2

どの角度から見ても美しい。
マーキングも過不足なくいいです。

GNソードⅢ

最終決戦時に使用した
GNソードⅢ が付属します。
刀身がクリアパーツになっています。
当然、ソードモード ライフルモード への変形が可能です。

GNソードⅢ 2 GNソードⅢ 3

オーライザーへも懸架可能で
接続時はピンを2箇所引き出します。

接続

オーライザー下部にある2箇所の穴に挿して固定します。

オーライザー3

GNソードⅢ装備オーライザー。
ダブルオーへ武器を運ぶような運用方法なんでしょうね。
この状態ではどのように戦っていいのかよくわかりませんが
とにかくカッコイイです。

可動1 可動2

オーライザー主翼(?)部分は展開が可能です。

可動3 可動4

後部GN粒子噴出口も展開可能です。
ここらへんはPGからのフィードバックかな。

可動5 可動6

GNソードⅢ自体にランディングギアがあり
差し替えなしでランディングポジションへ。

可動7 可動8

オーライザー本体にも3箇所ランディングギアが存在し
差し替えなしで引き出せるようになっています。

オーライザー4

ランディングギアにてそのままディスプレイすることも可能です。

オーライザー5 

オーライザー6 オーライザー7

左がランディングギア展開状態
右が収納状態です。

シールド装着

付属の GNシールド もオーライザーのサイドに装着可能です。

ディスプレイ

支柱部分で可動するので
ディスプレイも思いのまま。

可動9 可動10

左右の翼に収納された部分も
可動式にて再現されている。
ここって収納可能なパーツ設定だったかな?
まあカッコイイからOKだが。

可動11 可動12

GN粒子噴出口も可動します。

ダブルオー

GNシールドを ダブルオー に装着させ
版権イラストのポーズ。

ダブルオー2

肩からのびるシルエットがカッコイイです。

GNシールド

GNシールド は2つ付属します。

GNシールド 2

連結して1つの大きなシールドにすることも可能。

ダブルオー3

この状態のまま下腕にマウントすることも可能です。

ダブルオー4

後ろから見たらこんな感じで。

ダブルオー5

2分割して両下腕に装着、
武器として使用してもいいでしょう。

ダブルオー6

いよいよ明日は ダブルオーライザー のレビューになります。
ご期待ください!!

    

人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム ガンプラ 00

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
6位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い