HGUC ゾゴック 製作記5

HGUCゾゴック仮組み1

HGUC ゾゴック 製作記5日目

色々合わせ目消しなどの多かったこのキット、
ようやく仮組みまで辿り着きました。
3月中には仕上げたいため突貫工事です!

ではどんな風になっているのか見ていきましょう!!
まずは2体同時製作なので並べて撮影です。

HGUCゾゴック仮組み2

背部のチューブはプラスチックなので
腰の回転部分が折角ボールジョイントになっていても
完全に死んでいます。
ここは柔らかいチューブに交換するのもいいでしょう。
(時間がなかった・・・・完成後アップデートするかも(汗))



HGUCゾゴック赤仮組み1

HGUC ゾゴック(ユニコーンVer.)

ズゴックなどと同じように
頭部自体が胸にある変わった形状の機体です。
ズゴックと違って爪ではなくマニピュレーターを持っていますから
持って使う武器の運用が可能です。

HGUCゾゴック赤仮組み2

バックパックは難しい形状ながら
的確なパーツ分割でパーツ数自体は少ないです。
4本ある煙突状のパーツは斜めの抜きのため
少し形状が甘く
気になる方は作り直すとカッコよくなる部分かと思います。

HGUCゾゴック赤仮組み3 HGUCゾゴック赤仮組み5

腹部あたりにあるダクトパーツも別になっていて
塗り分けは簡単です!

HGUCゾゴック赤仮組み4 HGUCゾゴック赤仮組み6

前腕は合わせ目部分が一段落ちていて
接着して合わせ目消しをしなくていい処理がされています。

HGUCゾゴック赤仮組み7 HGUCゾゴック赤仮組み8

頭頂部(?)にはブーメランカッター左右5枚ずつあります。
パーティングラインは消していますが
先端を尖らせたりはしていません。
(全体的にヤスリがけは行ってはいます)
モノアイは塗装後にHアイズを貼り付ける予定です。
ダクトなどは別パーツになっているため塗装簡単!

HGUCゾゴック赤仮組み9 HGUCゾゴック赤仮組み10

股関節部分は塗装派の人はしっかりとクリアランス処理しておきましょう。
アッガイの時もそうでしたが
かなりタイトな設計になっていて
組み立てる時点で塗膜持っていかれそうです。
スネ部分の塗り分けはパーツ割りで再現されていますので
塗装派にも嬉しい部分です。
マスキング苦手なので助かります!
フトモモの蛇腹部分は固定で
節ひとつひとつが可動するわけではありません。

HGUCゾゴック赤仮組み11 HGUCゾゴック赤仮組み12

上腕の蛇腹はフトモモと違って
節ひとつひとつが別パーツになっていて
ボールジョイント接続で微妙な表情付けができます。
右画像のように親指部分には今流行りの肉抜き穴が!!
パテなどでしっかりと埋めておいてやりましょう。。。

HGUCゾゴック赤仮組み13 HGUCゾゴック赤仮組み14

バックパックで気になるのはやはり
4本ある煙突状のパーツですね。
斜めになっているため穴がきちんと抜けていないため
パイプで作り変えてやった方が形状的にはカッコよくなります。

HGUCゾゴック赤仮組み15 HGUCゾゴック赤仮組み16

フクラハギ下にある階段状パーツは
別パーツになっているため
塗装派には嬉しいですね!

HGUCゾゴック赤仮組み17

武器はパーツ請求などをして
本来刀身がコンパチだったヒートサーベルではありますが
柄の部分と接着して2本から選べるようにしています。
またシュツルムファウストも懸架形態にする時
棒の部分の塗膜がはげそうだったため
手持ち用と懸架用の2種を用意しています。

HGUCゾゴック赤仮組み18

懸架するとこんな風になります。

HGUCゾゴック赤仮組み19

前腕部分にパーツをかます事で
アーム・パンチができます。
波紋使いのようだ(笑)←それはズーム・パンチか!!



HGUCゾゴック青仮組み1

HGUC ゾゴック(ジャブロー攻略戦仕様)

こちらも形状自体は同じですが
一応レビューしておきます。
色分けパターンが若干異なりますね。

HGUCゾゴック青仮組み2

量産型ズゴックと同じような色分けになっています。

HGUCゾゴック青仮組み3 HGUCゾゴック青仮組み5

形状自体は ユニコーンVer. と同じ。

HGUCゾゴック青仮組み4 HGUCゾゴック青仮組み6

今回は2体とも黒立ち上げのグラデーション塗装を予定しています。
こんなに時間がないと言って
ガルマザクを置いてまで製作するというのに
面倒くさいグラデーション塗装を選択してしまうとは・・・。
日常生活や仕事ではドが付くほどのSなんですが
こういう部分ではMな気がします(涙)

HGUCゾゴック青仮組み7 HGUCゾゴック青仮組み8

色分けのパターンが ユニコーンVer. とは異なっていますね。
上腕部分がグレーではなく水色になっています。
また丸いダクトと腹部のスリット部分も同じ青色になっています。

HGUCゾゴック青仮組み9 HGUCゾゴック青仮組み10

フトモモの蛇腹部分も水色に。
スネの縁がスネと同じ緑色になっています。
ここは ユニコーンVer. と同様のカラーリングパターンでも面白いかもしれませんね。

HGUCゾゴック青仮組み11 HGUCゾゴック青仮組み12

マニピュレーターは薄めのグレーになっています。

HGUCゾゴック青仮組み13 HGUCゾゴック青仮組み14

バックパックはカラーリング変更なし。

HGUCゾゴック青仮組み15 HGUCゾゴック青仮組み16

股関節部分や膝関節部分はクリアランス処理済み!

HGUCゾゴック青仮組み17

武器も ユニコーンVer. と同様
パーツ請求にてこれだけ揃えています。

HGUCゾゴック青仮組み18

シュツルムファウストを背部に懸架した状態。

HGUCゾゴック青仮組み19

アーム・パンチもできますよ~!!

では明日から塗装に入っていきますね!!











人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンプラ ガンダム HG

コメントの投稿

非公開コメント

二台揃ってかっこいいっすね
因みにザコはどうなってるっすか(°_°)

siki2046様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

2つ揃って完成させたいと思っております。
ザコ??
ガルマザクの事でしょうか?
そいつなら少し箱の中で眠ってもらっておりますよ!!
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
5位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い