METAL BUILD ダブルオーガンダム セブンソード

7Sトビラ

昨日の ダブルオーガンダムレビュー に引き続き
METAL BUILD ダブルオーガンダム セブンソード のレビューです。

7S1

ダブルオーガンダムの膝アーマーを交換し
武器を装備すれば セブンソード へ換装終了。

7S2

GNバスターソードⅡ はそのままドライヴ基部に装着することもできますが
写真では専用ジョイントパーツを介して装着しています。
(以下写真あり)
これにより後方へ角度をつけた状態で装着できます。
右側用の物も付属しているため
左右どちらにも装着可能です。

7S3

後方からのショットはトゲトゲしていて
エクシアセブンソードの意匠を残しています。

7S4

武器のポロリがないのはいいのですが
セブンソード用膝パーツがポロポロ取れます。
GNカタールをつけているとなお外れやすくなります。。。
ネオジム磁石でも仕込みたい気分です。

7S5

セブンソードの武装。

7S6 7S7

GNソードⅡロング、GNソードⅡショート。
ロングは変形してフォアグリップが出てきます。
ショートは剣先がリード線で分離します。

7S8 

セブンソードのフォルムの根幹をなす
GNバスターソードⅡ。
しっかりとしたマーキングが美しい。
プラでできているため見た目よりも軽いのですが
何分大きいためそのまま手で持つと
手首ごと外れてしまいます。。。
付属の剣用ディスプレイスタンドは必須です。

7S9

グリップ部分が変形してソードモードへ。

7S10 

各部が開きシールドモードへ。
スライドした部分の中身もきちんと塗装されています。

7S11

GNバスターソードⅡ用ジョイントパーツ。

7S12

7S13

GNソードⅡロングを変形させライフルモードへ。
フォアグリップを左手で掴み
両手持ちも難なくできます。
可動範囲の広さがすばらしい。

7S14

左手には角度の付いた物を使用すれば
ばっちりポーズが決まります。

7S15

GNソードⅡショートの先端射出状態。
多分アニメ的にはカッコイイんでしょうが
立体物でこれをやるとイマイチですね。

7S16

HGでは上手く持てなかった GNカタール も
METAL BUILDではかっちり持てます。
刀身はクリアグリーンで再現。
こだわり派は先端を尖らせてもいいかもしれません。

7S17


7S18

GNバスターソードⅡ シールドモード。
下腕部分にしっかりとマウントできます。
肩と肘関節がかっちりしているため
GNバスターソードⅡ の自重に負けることはありません。

7S19

装甲が展開した内部も綺麗に塗装で表現されています。
できればクリアパーツが良かったかな。

7S20

7S21

身の丈ほどの大剣を振るという絵は
すごくカッコイイですね。

7S22

7S23

無論右腕にも装着可能。

7S24

やっぱり自重に手首が負けてポロリしてしまうので
剣スタンドを使用しないとうまく飾れません。
そのため私は下腕に装着のシールドモードが好きですね。

以上、METAL BUILD ダブルオーガンダム セブンソード のレビューでした。
明日はお待ちかね オーライザー の登場です!
ご期待ください!!!

    

人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム ガンプラ 00

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
7位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い