プレバンから届きました2015年8月分

プレバンから届きました2015年8月分

今月最後の日に
またこんな浪費癖を披露する事になるとは・・・。
今月もやっちまいました!
プレバンよりたくさんガンプラが届いております。

それではどんなキットを買ったのか行ってみましょう!!



MG 1/100 RGC-80 ジム・キャノン1

MG RGC-80 ジム・キャノン

ボックスアートが旧キットのオマージュなのが嬉しいですね。
直撃世代の私は感動すら覚えますよ!!

以下にこのキットについての説明文をサイトから抜粋しておきました。

● ジム・キャノンの特徴的な各部位を新規造形で再現!
    240mmキャノン砲、頭部、胸部アーマー、フロントアーマー、リアアーマー、
    バックパック、脚部アーマーを新規造形で再現。
    大型の240mmキャノンをMG準拠の造形で再現。
    キャノン砲は上下に約45°可動し、シーンに合わせた角度調節が可能。
    マガジンは、キャノン砲の後部に装着するものの他、予備のマガジンが付属し、腰部に携帯装備可能。
● 水転写デカール付属!
     MSV特有のラインマークやコーションマークなどを収録したマーキングが水転写デカールで付属。
     腹部マーキングはパッケージイラスト版の‘8172’も収録。
● ビーム・スプレーガンなど、ディスプレイポーズの幅が広がる武装が付属。
● 素体は、原点回帰のフォルム、フレキシブルなポーズが可能なMG ジムVer.2.0。

付属武装 : 240mmキャノン / ビーム・スプレーガン / ハイパー・バズーカ / シールド

MG 1/100 RGC-80 ジム・キャノン2

インストは専用の物が付属します。
きちんとカラー刷りですよ!!
きちんと付属のデカールを貼る位置が指示されています。

MG 1/100 RGC-80 ジム・キャノン3 MG 1/100 RGC-80 ジム・キャノン4

Aランナーは色を再現するため
白と黒の2枚が入っています。
(黄色やクリアーパーツは省かれていますが・・・)
腰部アーマーを再現するためにここまでやってしまうのもプレバン仕様!

MG 1/100 RGC-80 ジム・キャノン5 MG 1/100 RGC-80 ジム・キャノン6

左画像は胸部パーツで
右肩に240mmキャノンを装備するため
上部が切りかかれたバージョンになっています。
脚部は右画像のように新規になっています。

MG 1/100 RGC-80 ジム・キャノン7 MG 1/100 RGC-80 ジム・キャノン8

左画像のように240mmキャノンはモナカだ・・・
ここはスライド金型でしっかりと抜いて欲しかったが
これ以上の価格の高騰を考えると致し方なし。
右画像はジムキャノンの特徴とも言うべき後頭部アンテナパーツです。
ガンキャノンっぽい意匠になっています。

MG 1/100 RGC-80 ジム・キャノン9 MG 1/100 RGC-80 ジム・キャノン10

左画像にあるように腰部中央のV字がシールでの再現になっています。
MGではめずらしいですよね。
別パーツになるかと思っていましたがやっぱりここも価格との相談だったのかな?
右画像は水転写式デカールです。
手首に巻く赤色のライン等々しっかりとMSVっぽいのが入っていていいですね~
おそらく今回届いたキットの中ではコイツを一番先に作る事になりそうです。
やはりジムやザクって好きですからね!!



HGBF 1/144 カテドラルガンダム1

HGBF カテドラルガンダム


月刊『ガンダムエース』で連載中の『ガンダムビルドファイターズA』より、
二代目メイジンのガンプラ、カテドラルガンダムが商品化されました。

デザイン的にはディナイアルよりこちらが先にデザインされたのかな?
すごくカッコイイデザインです。
ディナイアルは格闘戦用に色んな物を削ぎ落とした感じがしますよね。

HGBF 1/144 カテドラルガンダム2

このポーズが決まるワキワキマニピュレーターって発売されません?
アメイジングレッドウォーリアでも使いたいですわ。
バンダイさんヨロシクです!!

以下にサイトからのキットの説明分を抜粋しています。

劇中でイノセ・ジュンヤが使用した「ディナイアルガンダム」へつながる謎多き機体・カテドラルガンダムを
特徴的な本体形状、専用武装を新規造形で再現し、HGBFシリーズで商品化。

● 数々の印象的な武装を立体化!!
     ビームバスターライフル、ビームロングダガー、シールドを新規造形で付属。
     新規造形のバックパックは、ウイング部分と上記武器とが合体し、「カテドラルブースター」へと変形可能。
● 必殺武器「クレッセントムーンボウ」を再現!
      「カテドラルブースター」が更に変形する事で、弓型武器「クレッセントムーンボウ」として使用可能。
● 特徴的な本体形状を再現!
     頭部の一部、腕部の一部、フロントアーマー、膝部などの形状を新規パーツで再現。
     BA-0スタンド付属。(※スタンド名を修正しました。(2015/6/2更新))

付属武装 : ビームバスターライフル / ビームロングダガー / シールド

HGBF 1/144 カテドラルガンダム3 HGBF 1/144 カテドラルガンダム4

機体説明とファイター紹介です。

HGBF 1/144 カテドラルガンダム5 HGBF 1/144 カテドラルガンダム6

完成画像ですが金色がイメージとちょっと違うな。
もう少しオレンジがかった感じでは?
フィニッシャーズの赤金とかが合いそうです。
右画像のようにキットはディナイアルのパーツも使って
かなりスタイリッシュにまとめられています。

左画像のクレッセントムーンボウ・・・・
弓矢の形さえしていればそれっぽい性能が引き出せるのか?
なんだかこういう形だけで性能が引き出せる設定はちょっと引きます。
ビームで弦を作って収縮させたりしてるのか分かりませんが
元弓道部の私としてはなんか釈然としない。
翼さえつければデザイン的に飛ぶだろ?とかと同じで
リアル感が一気に損なわれてしまいますわ。
(といってもガンダム自体が架空の兵器なのであまり言っても仕方ないか)

HGBF 1/144 カテドラルガンダム7 HGBF 1/144 カテドラルガンダム8

しっかりとディナイアルと共通のランナーが使われていますね。
そのため余るパーツもちらほらと。

HGBF 1/144 カテドラルガンダム9 HGBF 1/144 カテドラルガンダム10

金色はこんな成型色になっています。
これは塗装が必須ですね(汗)
ランナータグを見てみると
カテドラル/ディナイアルガンダム になっています。
これから発売されるディナイアルはこのタグになっているのかな?

HGBF 1/144 カテドラルガンダム11 HGBF 1/144 カテドラルガンダム12

このキット専用のパーツです。
アンテナはちょっともっさりしているため
ヤスリがけしてギンギンにしたい所。

HGBF 1/144 カテドラルガンダム13 HGBF 1/144 カテドラルガンダム14

Gポータントなどに付属した
余りランナーのでないエコディスプレイベース!
これはこれからのキットに同梱して欲しいですわ。
右画像はシールです。



HGBF 1/144 ガンダムドライオンIII(ドライ)1

HGBF ガンダムドライオンIII(ドライ)

デジタルカードゲーム『ガンダムトライエイジ』にも登場した、
トライオン3の兄弟機「ガンダムドライオンIII」がキット化されました。
造形的にはアンテナがトゲトゲになっているのが特徴的。
トライオン3の開発ランナー画像でも
このアンテナが激写されていたため
当初から発売される予定だったんだと推測されます!

以下にサイトからの商品説明を抜粋しています。

サカイ・ミナトがガンダムトライオン3の兄弟機として生み出したガンプラをHGBFシリーズで商品化。

● 黒と金色で統一された、重厚かつ神々しいカラーリングを成形色とシールで再現!  
● 頭部アンテナパーツを新規パーツで再現!
● リクドライオン、ウミドライオン、ソラドライオンへの変形をパーツ差し替えで再現。

付属武装 : 煌黒の超咆剣 / ビームサーベル

HGBF 1/144 ガンダムドライオンIII(ドライ)2 HGBF 1/144 ガンダムドライオンIII(ドライ)3

左画像のようにインストはトライオン3のものに一枚紙が付属します。
アンテナにもシールを貼るようになっているのか!?
ヤスリがけして尖らせたりしていると強度が落ちるので
製作時には細心の注意が必要ですね。

HGBF 1/144 ガンダムドライオンIII(ドライ)4 HGBF 1/144 ガンダムドライオンIII(ドライ)5

左画像のように成型色が真っ黒になっています。
ここは艶有りの黒を塗るとカッコよくなりそうです。
そして剣や翼はトライオン3ではクリアーピンクでしたが
このキットではクリアーイエロー成型になっています。

HGBF 1/144 ガンダムドライオンIII(ドライ)6

各部に入る金色はシールで再現されます。
塗装で表現したい所ですが
このメッキ調のシールも捨てがたい・・・
これはこのキットを製作する人は皆悩む所でしょうね。



BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍(白鋼Ver.)1

BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍(白鋼Ver.)

最後は色替えキットです(笑)
しかし武者シリーズはメッキが似合うため
こういったのは大歓迎です!!

以下にサイトからの商品説明を抜粋しています。


伝説の白鋼、レジェンドBBで、今、甦る!!
LEGENDBB 二代目大将軍、幻の‘白鋼Ver.’登場!!

銀メッキと銀の成形色で、‘白鋼’へとパワーアップを遂げた二代目大将軍を豪華に再現。
BB戦士ファン必携、あの伝説の姿‘白鋼Ver.’を、レジェンドBBシリーズキットで商品化。

● 銀メッキ加工&銀の成形色で‘白鋼’を再現!
     角飾り、鎧の一部には、光沢の銀メッキ加工を施行。
     鎧や日輪剣などには、銀色の成形色を採用し、グロスインジェクション成形で艶感のある仕上がり。
● 雷凰頑駄無用の換装鎧一式が付属!
● 遊びの幅が広がる多彩なギミックを搭載!
     武者フォートレス、武者フェニックスに変形可能。
     軽装形態再現可能。バトルマスク装着可能。ヘッドバスター、大目牙砲は、肩越しへの展開が可能。

BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍(白鋼Ver.)2

インストは通常版に部品注文のある一枚紙が付属します。

BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍(白鋼Ver.)3 BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍(白鋼Ver.)4 

左画像のように通常版では白色成型のランナーが銀色になっています。
といっても安っぽい感じなので塗装した方がよさそうです。
そして右画像はメッキ!!
通常版では金色のメッキでしたが
このキットでは銀色のメッキになっています。
通常版をシンナーで拭けば再現できるがな(笑)

BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍(白鋼Ver.)5 BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍(白鋼Ver.)6

武装も銀メッキになっています。
シールは当然専用の物が付属。
こうやって見ると塗り分け地獄の部分がありますな。。。
まずは通常版から製作しないとね。

    

    





人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンプラ ガンダム HG

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゾクゾク!続々購入してますね。
インフィニティのごとく、増え続けますね。
作るのが間に合わないほど・・・。

ああ、もう1ヶ月(以下略

プレバンは浪費ってより、
二度と手に入らないかも?
という強迫観念があるので仕方ない側面が大きいですよね(苦笑)

ゼロからなんでも作れるNAOKIさんですら、
毎月購入報告してますので(笑)

ボクは今月はプレバンは無かったけど、
エヴァのBOXとかゴッドハンドの工具とか、
新しいバイクのカスタムパーツとかで何十万と散財しました…

来月はペーネロペーさんが来ます(ガクブル

miffyさん…

我々に、必要、なのは、
自尊心なのか、
自制心なのか、
どっちなんでしょうね(遠い目)

しばいつん様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

長生きしないといけませんわ・・・

だんきち様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

二度と~とか言いつつ『2次予約受付』とかって(涙)
でも手に入らないかもしれないっていうプレミアム感は
購買意欲を増進させてくれますよね。。。

何十万って、どんだけブルジョワなんすか!(汗)
さすがにそこまでは使ってませんよ!!

ペネロペ予約したんですね。
自分は今回見送りましたが何か?(←高すぎて手が出ない)

自制心などという心ははるか昔に捨てましたよ!

No title

おはようございます。

プレバン、MGで色んな機体続々ですね。

僕はHGだけすから、管理人さんの紹介文楽しませて頂いてます。

あ~あ・・・
MGではなくHGで、出ないかなぁ(苦笑)~

>>弓矢の形さえしていれば~

まぁ~アニメの中のさらに、そのアニメの中のゲーム内の設定なので、割り切りましょうよ。
ゲームの中の設定なんていい加減で、重力方向とか弾数とかエネルギーとかとか・・・
言い出したら切りがない(苦笑)。。。

>>HGBF ガンダムドライオンIII(ドライ)

なんか真黒いとエコプラでしたかを彷彿する色ですね。
まさか・・・ね(笑)

僕はシール貼る予定無いです。

用語忘れましたが、ガチャガチャ遊ぶ派なんで、四隅が剥げそうなシールは、貼りません。
剥げない様な箇所なら、アクセント程度に考慮して貼りますけどね。

ななし様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ななしさんはHG派でしたよね!
こうやって見るとHGでも欲しい機体たくさんありますね。
私も場所の問題考えるとHG押しにして欲しい気持ちもあります(汗)

弓矢の形状については
確かにゲーム内設定なので仕方ないですよね。
Vガンのトップファイターとか飛ぶわけ無い形状ですし(笑)

ドライオンⅢ、確かにエコプラと言われればそんな気が・・・
あれってプラとしての耐久力どうなんでしょうね?
やはり再生プラが普及しないのは
コスト的にはイマイチなんでしょうかね?
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
8位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い