HGCE ストライクルージュ 製作記18

HGCEストライクルージュマスキング塗装4-1

HGCE ストライクルージュ 製作記18日目

本日は エナメル系塗料を使ったマスキング→塗り分け を行っていきます。
画像はリアアーマーパーツです。
エナメル系塗料はラッカー系塗料の上に塗装しても
溶剤で簡単にはがせますから
細かい塗り分けの時は大雑把にエナメル系塗料で塗装して
はみ出した部分を拭き取るというのも効率的です。
要所要所で使い分けて行きましょう!!

エナメルレッド 

使用するのは エナメル系塗料レッド です。

HGCEストライクルージュマスキング塗装4-2 HGCEストライクルージュマスキング塗装4-3

かなる薄めに希釈したため
何度も何度も吹き重ねる事になりました。。。
左画像のように塗装後右画像のようにマスキングテープを剥がします。
奥まった部分にはかかっていませんが
少しはみ出していますね。

HGCEストライクルージュマスキング塗装4-4

綿棒にペトロールを少量含ませて
はみ出した部分を拭けば簡単に消せます。
こんな感じになりました。
はみ出しもなく綺麗でしょ?

HGCEストライクルージュマスキング塗装4-5 HGCEストライクルージュマスキング塗装4-6

お次行ってみましょう!
左画像は背部装甲パーツで
スラスター部分の塗り分けをするため大雑把にマスキングしておきます。
右画像はフロントアーマー中央パーツで
左右のダクト状になった部分の塗り分けをしていきます。

HGCEストライクルージュマスキング塗装4-7

こちらはフロントアーマーパーツです。
直線なのでしっかりとマスキングしてしまいました。
はみ出しても簡単にはがせますから
大雑把なマスキングでもOKです。

灰色へのスミ入れ 

使用するのは エナメル系塗料フラットブラック です。

HGCEストライクルージュマスキング塗装4-8 HGCEストライクルージュマスキング塗装4-9

マスキングテープ下に入っていかないよう
厚塗りはしない注意は必要ですが
はみ出しても簡単にはがせますので楽な気持ちで吹きつけます。
右画像はマスキングテープを剥がした状態の物です。
少し境界部分が汚くなっています。

HGCEストライクルージュマスキング塗装4-10

ペトロールを少量含ませた綿棒でサッと拭けば
画像のように綺麗な境界の完成です。

HGCEストライクルージュマスキング塗装4-11 HGCEストライクルージュマスキング塗装4-12

お次はフロントアーマー中央パーツです。
マスキング段階から適当に貼り付けていたのは分かっていたため
右画像のはみ出し具合がすごい事になっています。
はがす部分が簡単になるように考えて手抜きしましょう!

HGCEストライクルージュマスキング塗装4-13

はみ出し部分を拭き取って完成です。

HGCEストライクルージュマスキング塗装4-14 HGCEストライクルージュマスキング塗装4-15

最後はフロントアーマーパーツです。
このパーツは直線だけだったので
しっかりとマスキングしていたため
はみ出しもなく綺麗に仕上がりました(右画像)。

Exクリアー 

エナメル系塗料は塗膜がかなり脆弱なので
スミ入れの際はがしてしまう可能性があるため
クリアー層を作って強靭な塗膜にしてしまいます。

使用するのは ガイア Exクリアー です。
基本的にはエナメル系塗料の上にラッカー系塗料は重ねることが出来ませんが
砂吹きをして少しずつコートする事で塗装が可能となります。

HGCEストライクルージュマスキング塗装4-16 HGCEストライクルージュマスキング塗装4-17

一気に吹きつけるとラッカー系塗料でエナメル系塗料が溶け出してしまいますので
慎重に薄く薄く塗っていきます。
エナメル系塗料で塗装した部分にのみクリアーコートをしています。

HGCEストライクルージュマスキング塗装4-18 HGCEストライクルージュマスキング塗装4-19

こちらもパーツも同様に。

本日の作業は以上です。

・HGCE ストライクルージュ 製作記1 (内容確認(ランナー紹介))
・HGCE ストライクルージュ 製作記2 (接着&クリアランス処理&段落ちモールド化)
・HGCE ストライクルージュ 製作記3 (接着&頭部後ハメ加工)
・HGCE ストライクルージュ 製作記4 (C面処理&合せ目消し)
・HGCE ストライクルージュ 製作記5 (合せ目消し&クリアランス処理&ヒケ処理)
・HGCE ストライクルージュ 製作記6 (ヒケ処理&アンテナ等のシャープ化)
・HGCE ストライクルージュ 製作記7 (仮組み)
・HGCE ストライクルージュ 製作記8 (装甲パーツへのサーフェイサー吹き1)
・HGCE ストライクルージュ 製作記9 (装甲パーツへのサーフェイサー吹き2)
・HGCE ストライクルージュ 製作記10 (白色&黒色装甲塗装)
・HGCE ストライクルージュ 製作記11 (シールドリペイント&赤色装甲塗装)
・HGCE ストライクルージュ 製作記12 (桃色&黄色装甲塗装)
・HGCE ストライクルージュ 製作記13 (マスキング塗装1)
・HGCE ストライクルージュ 製作記14 (フレームパーツへのサーフェイサー吹き)
・HGCE ストライクルージュ 製作記15 (マスキング塗装2&金属色・サーベル刃塗装)
・HGCE ストライクルージュ 製作記16 (マスキング塗装3)
・HGCE ストライクルージュ 製作記17 (クリアーコート)
・HGCE ストライクルージュ 製作記18 (マスキング塗装4)◀
・HGCE ストライクルージュ 製作記19 (デカール貼り&筆塗り)
・HGCE ストライクルージュ 製作記20 (スミ入れ作業)
・HGCE ストライクルージュ 製作記21 (艶消しトップコート)
・HGCE ストライクルージュ 製作記22 (組み立て&シール貼り&グリスアップ)
・HGCE ストライクルージュ 完成1
・HGCE ストライクルージュ 完成2









人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンプラ HG SEED

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こう言う手も有るんですね、エナメルは墨入れのみと思ってました…。
エナメルの量増やして試してみます。

影夜様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

私はマスキングが少々苦手でして
この方法だとはみ出してもはがせますから楽々ですよ~!

No title

参考になります。


私もマスキングが人参よりも苦手なため、今後この手法でやります。

パルド様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

マスキング苦手なので
よくエナメル塗料を使っています(汗)
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
7位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い