HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記2

HGBFベアッガイF工作1-1 HGBFベアッガイF工作1-2 

HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記2日目

本日からいよいよ製作をしていきます。
今回のキットは 接着→合せ目消し を極力せず
段落ちモールド化などでさっさと作ってしまいたいため
まずはそういった作業を中心にしていきます。

画像は胴体パーツです。
まずは前後を合わせて
左画像のように段差がなくなるまできちんとヤスリがけします。
そして合せ目部分を斜めに削って段落ちモールドを両側に入れていきます。

HGBFベアッガイF工作1-3

このように段落ちモールドが完成しました。
後はしっかりと全体をヤスッてやります。
このパーツは画像からでも分かるように
結構ヒケがありますから
しっかりとヤスリがけしてやりましょう!

HGBFベアッガイF工作1-4 HGBFベアッガイF工作1-5

耳は前後に可動するようにな構成です。
ただ結構きちきちなので
頭側のエッジ部分を削って
クリアランス処理をしておくと塗膜ハゲしにくくなるかと思います。

HGBFベアッガイF工作1-6 HGBFベアッガイF工作1-7

左画像は首パーツです。
合せ目部分をヤスリがけして
綺麗に合うようにしておきます。
そして右画像のように合せ目部分に段落ちを作っていきます。

HGBFベアッガイF工作1-8

両側のパーツを削ってから組むと
画像のようになります。

HGBFベアッガイF工作1-9 HGBFベアッガイF工作1-10 

最後は先程クリアランス処理した耳のパーツですが
やっぱりまだ干渉しそうだったので
内部のポリキャップを少しだけ削って
耳自体を内部に少~し引っ込めてしまおうと思います。
左画像はポリキャップをヤスリで少しだけ削っている所です。
最初はデザインナイフで薄くスライスしてやろうかと思いましたが
ヤスリで様子見ながら少しずつやっています。

HGBFベアッガイF工作1-11

コレぐらいの隙間が開くようになりました。
これで塗膜ハゲの心配はなさそうです。

本日の作業は以上です。

・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記1 (内容確認(ランナー紹介)&接着)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記2 (段落ちモールド化&クリアランス処理)◀
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記3 (段落ちモールド化&クリアランス処理&パテ盛り)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記4 (段落ちモールド化&パテ盛り部と接着部の表面処理)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記5 (仮組み)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記6 (サーフェイサー吹き1)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記7 (サーフェイサー吹き2)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記8 (サーフェイサー吹き3)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記9 (フレーム白色&ファントムグレー&茶色塗装)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記10 (グラデーション下地塗装1)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記11 (グラデーション下地塗装2)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記12 (本体白色グラデーション塗装1)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記13 (本体白色グラデーション塗装2)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記14 (本体白色グラデーション塗装3)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記15 (薄茶色グラデーション塗装1)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記16 (薄茶色グラデーション塗装2)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記17 (下地水色塗装)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記18 (水色グラデーション塗装1)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記19 (水色グラデーション塗装2)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記20 (白色グラデーション塗装)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記21 (マスキング塗装)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記22 (スミ入れ作業1)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記23 (スミ入れ作業2)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記24 (艶消しトップコート1)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記25 (艶消しトップコート2)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 製作記26 (組み立て&グリスアップ)
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 完成1
・HGBF ベアッガイF(ファミリー) 完成2









人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンプラ ガンダム HG

コメントの投稿

非公開コメント

否定してすみませんが、首の蛇腹モールドは段落ち処理じゃない方が良いかと。

No title

miffyさん前回のは、キリクマで探すと出ますよ。
カラーが漫画とアニメの2パターン有って、自分はアニメ版で作りました。
自分はお腹や足等の蛇腹はパテでうめてしまいました、ぬいぐるみの様にしたかったので。

コメントについて

最近コメントよくしている コウさん。
以前から思っていましたが
~した方がいいですよとか、~しないんですか?とか。
今回のコメントにいたっては
~じゃない方が良いかとなど
否定したり指示を促したりが多くて私にとってはとても鼻に付きます。

首の延長はパテでするよりプラ板の方がとか
ライトニングの腹から腰にかけてのラインが~とかも
自分と違うやり方批判や作品批判が多すぎです。
今回の段落ちモールドなど、管理人さんの自由なのに
自分のやり方や考えを押し付けるのはどうかと思いますよ。

アドバイスするのはいいとは思いますが
これでは自分のやっている事以外は認めないように感じてしまいます。
メイジンカワグチではありませんが
ガンプラは自由でいいんじゃないのでしょうか?

コウ様

こんばんは。
コメントありがとございます。

もう段落ちしちゃったから・・・。
次に同じようなのを作る時は検討してみますね!

影夜様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

キリクマ!
名前知りませんでしたが
今調べましたら見たことある子ですね(笑)
コレ完全に塗装でいけるデザインですね!
ハートマークをどうやったのか知りたいです。
というより完成品拝見したいです!!

リアルモード様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

スターウイニング好きだということがハンドルネームから分かります(笑)
昨日のカッコ良かったですもんね!!

で、コメントによるアドバイスの件ですが
いい意見についてはどんどん取り入れて行きたいです。
しかし自分のこだわりというか
まぁしいて言えば塗装の配色などは
良いとは思ってもあんまりマネしたりはしないと思いますので
そのあたりはご意見を取捨選択はさせていただいておりますので
大丈夫ですよ!
フリーダムで頑張りますね!
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
8位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い