FC2ブログ

MG ガンダムVer.2.0 製作記14

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装1

MG ガンダムVer.2.0 製作記14日目

本日は赤・黄・青色塗装予定パーツの下地の白色を塗装していきます。
薄い色は下地の影響を受けやすいため
下地を純白にすることで
美しい発色が得られます。
ではではいってみましょう!

Exホワイト 

使用するのは ガイア Exホワイト です。

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装2 MGガンダムVer.2.0下地白色塗装3

まずは赤色塗装予定のパーツからいってみます。

左画像はアンテナ基部パーツ、右画像はフェイスパーツです。
左画像のパーツは特に小さいパーツなので
エアブラシ塗装時に吹き飛ばして無くしてしまわないよう注意です。

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装4 MGガンダムVer.2.0下地白色塗装5

左画像は腰部中央パーツ、右画像は腹部パーツです。

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装6 MGガンダムVer.2.0下地白色塗装7

コアファイターの胴体部分のパーツです。

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装8 MGガンダムVer.2.0下地白色塗装9

左画像はコアファイターの垂直尾翼パーツ、
右画像は同じく水平尾翼パーツです。
モールドが浅いな。。。。
スミ入れ上手くできるか心配になってきた。
皆さんは塗装前にスジ彫り彫り直ししておいた方がいいですよ(涙)

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装10 MGガンダムVer.2.0下地白色塗装11

爪先と足裏装甲パーツです。
爪先部分が独立して可動するのがいいですね!

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装12

シールドパーツです。
面が広いため塗りムラにならないよう注意です。

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装13 MGガンダムVer.2.0下地白色塗装14

お次は黄色塗装予定パーツの塗装です。

左画像はエリパーツです。
HGフォーエバーガンダムの時は内部をマスキングして
フレームがのぞいたような表現にしましたが
今回どうするかはまだ決めていません。
右画像は胸部フィン状パーツです。
基部のパーツで3枚連結したまま塗装しています。

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装15 MGガンダムVer.2.0下地白色塗装16

左画像は腰部サブジェネレーターパーツです。
ヤスリがけの時にタイラーでしっかりと面を出しているので
気持ちのいいカッチリ感です!
右画像はビームライフルのサイトパーツです。

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装17

シールドのエンブレムパーツです。

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装18 MGガンダムVer.2.0下地白色塗装19

最後は青色塗装予定のパーツです。

胸部前後パーツです。
今回アニメイメージの明るい水色にするか
自分の好きな赤系の青色にするかまだ迷っています。

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装20 MGガンダムVer.2.0下地白色塗装21

コクピット装甲パーツです。
右画像・・・丸いピン状のモールドが。。。
しっかりヤスリがけしときゃよかったよ。
でも装甲裏だからあんまり見えないのが救いか。

MGガンダムVer.2.0下地白色塗装22 MGガンダムVer.2.0下地白色塗装23

コアファイターの機首パーツです。
右画像のパーツはスライド変形しますので
特に厚塗り厳禁で!!

本日の作業は以上です。

・MG ガンダムVer.2.0 製作記1 (内容確認(ランナー紹介)&接着)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記2 (クリアランス処理)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記3 (フレーム仮組み)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記4 (合せ目消し&段落ちモールド化&クリアランス処理)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記5 (装甲パーツに対するクリアランス処理&段落ちモールド化)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記6 (仮組み)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記7 (フレームパーツへのサーフェイサー吹き)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記8 (武器パーツへのサーフェイサー吹き)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記9 (白色装甲へのサーフェイサー吹き)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記10 (赤・青・黄色装甲へのサーフェイサー吹き)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記11 (金属色装甲等へのサーフェイサー吹き)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記12 (装甲裏等塗装&銀色塗装)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記13 (金属色塗装)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記14 (下地白色塗装)◀
・MG ガンダムVer.2.0 製作記15 (赤・黄・青色装甲塗装)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記16 (白色装甲塗装)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記17 (サーベル&チェーン塗装)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記18 (マスキング塗装1)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記19 (マスキング塗装2)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記20 (筆塗りによる加色)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記21 (パイロット塗装)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記22 (スミ入れ作業1)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記23 (スミ入れ作業2)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記24 (スミ入れ作業3)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記25 (デカール貼り)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記26 (リタッチ&艶消しトップコート1)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記27 (艶消しトップコート2)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記28 (フレーム組み立て&グリスアップ&シール貼り)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記29 (フレームレビュー)
・MG ガンダムVer.2.0 製作記30 (装甲組み立て&グリスアップ)
・MG ガンダムVer.2.0 完成1
・MG ガンダムVer.2.0 完成2
・MG ガンダムVer.2.0 完成3

     

     





人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンプラ ガンダム MG

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの、久し振りに質問なんですが。

>面が広いため塗りムラにならないよう注意です。
の部分で キュピイイィィィィン って火花が飛びました。

ロボニャンとジバニャンを塗ったんですけど、アタマの塗装が上手くいかないんです。
広い面で丸い場合、miffyさんならどういう事に気を付けてますか?

ポイント、ヒントなど教えて頂ければありがたいです。

だんきち様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
返事が遅くなってしまいました。

広い面を綺麗に塗る時の注意点というか
エアブラシ使用時の注意点ですが
試し吹きをして濃度やエア圧をチェックするのが大事かと。
自分は白い紙にブラシを吹いて
濃度と圧のチェックをしてから塗装しています。

参考にならなかったかも・・・。
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
5位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い