HG フォーエバーガンダム 完成1

HGフォーエバーガンダム完成トビラ

あんまり愛がなかったので
正直当初は気合い入らなかったのですが
作っていくうちに愛着がわいてきたというこのキット(笑)
HG フォーエバーガンダム
本日いよいよロールアウトです!!!

HGフォーエバーガンダム完成1

まずは武装なしの状態から撮影します。
ライフル・シールド・バズーカ・ファンネルは装着していません。

HGフォーエバーガンダム完成2

ファンネル射出後に現れる
小型ビーム砲は装着したままにしています。
またビームサーベルは前腕にマウントしています。
あんまり付けたり外したりすると塗膜ハゲそうなので
ここらへんは装着したままですね(笑)

HGフォーエバーガンダム完成3 HGフォーエバーガンダム完成4

中の人はG30thガンダムなのでプロポーションはバッチリですが
問題は可動範囲なんですよね・・・。
若干狭いような気が。
右画像のように背部がすごいことになっています。
合せ目多かったですがカッコよくなりました。

HGフォーエバーガンダム完成5 HGフォーエバーガンダム完成6

ブルー系よりもこのデザインだとグリーン系の方が似合いそうですね。
足首の可動範囲がイマイチなため
少し開いた状態だと接地性が悪くなります。
基本的にアクションベースで浮かせておいた方が良さそうですね。

HGフォーエバーガンダム完成7

頭部はそのままガンダムです。
エリ部分にフレームカラーなど挿し色をして
情報量を増やしていますが
デカールは若干控えめにしています。
(ちょっと古い感じのマーキングにしました)

HGフォーエバーガンダム完成8 HGフォーエバーガンダム完成9

胸部は装甲を被せるデザインなので
増加装甲と胸部装甲の青色を違う色にして
後から取り付けた感を表現してみました。
肩アーマーはこんなデザインのため
大判デカールが貼れずにガッカリですわ(涙)
腰部はフロントアーマーを中心でカットして
左右独立可動できるようにしています(これはもはや基本工作)。
矢印のデカールを貼って昔っぽく!

HGフォーエバーガンダム完成10 HGフォーエバーガンダム完成11

スネ部分は増加装甲で完全に覆われていますが
内部のモールドにはきちんとスミ入れを施しています。
ここは個人のこだわりね(笑)
キャストオフしないので皆さんはこのへんで手抜きしてください!
膝下部分には赤・黄でデザインされた古めかしい矢印を貼っています。
当時のMSVを髣髴させますよね~!

HGフォーエバーガンダム完成12 HGフォーエバーガンダム完成13

フクラハギ部分は面積が結構あったので
大判デカール貼りたいと思いましたが
ここまで数を抑え気味にしていたためちょっとパス。
『GPB-X78-30』ってカッコイイフォントのが貼りたかったです。
足首部分は見ての通り増加装甲とも相まって
可動範囲(左右可動)が狭く
開脚時の接地性が悪いです(外側が浮いてしまう)。
私は少しだけ足首を下に引き出して撮影しています。

HGフォーエバーガンダム完成14 HGフォーエバーガンダム完成15

肩アーマーと前腕に増加装甲があります。
前腕正面には合せ目がきますので
肘関節の後ハメ加工後接着→合せ目消しを行っています。

HGフォーエバーガンダム完成16 HGフォーエバーガンダム完成17

左画像のように肩アーマーの増加装甲部分は無理に合せ目消しせず
段落ちモールド化してします。
前腕部分にはビームサーベルが装備されていますので
ユニコーンガンダムのようにビームトンファー的な使用方法も可能です。

HGフォーエバーガンダム完成18 HGフォーエバーガンダム完成19

やっぱりフォーエバーガンダムはこの背部の美しさがすばらしいですね!
可動部が多く小型ビーム砲を色んな向きにウネウネさせられます。

HGフォーエバーガンダム完成20

リアアーマー中央部分にはカバーパーツがあって
この部分にマウントラッチをつけるとバズーカを懸架させる事ができます。
・・・がそうするとシールドが干渉してカッコ悪くなるので
今回そのバージョンでの撮影はスルーしています。

HGフォーエバーガンダム完成21 HGフォーエバーガンダム完成22

膝裏のモールドがビッシリしていていいですね~。
金属色で塗り分けするとなお見栄えがしそうです。
スラスター下部には黄色いデカールで『CAUTION』!
分かりやすいですが昔風のテイストに溢れていますね(笑)

HGフォーエバーガンダム完成23

ツインアイは付属のシールを丁寧に切り出して貼り付けていますから
角度によっては光をひろってキラリと光ります。
頭部バルカン砲は設定では黄色ですが
カッコ悪いのでこのような状態にしました。

HGフォーエバーガンダム武装1

お次は武装のレビューをしていきます。
G30thが素体なので、ビームライフル・バズーカ・シールド・サーベル・ハンマーはデフォルトです。
それに加えてこの機体の特徴でもあるファンネルが4基付属します。

HGフォーエバーガンダム武装2 HGフォーエバーガンダム武装3

ビームライフルです。
しっかりとモナカ仕様なので接着して合せ目消しが必要です。

HGフォーエバーガンダム武装4

サイトとフォアグリップは可動します。

HGフォーエバーガンダム武装5 HGフォーエバーガンダム武装6

ハイパーバズーカです。
単色塗装していますが
金属色を足したり、アニメイメージで白色を挟むと良かったかも。
こちらもモナカなので接着→合せ目消しが必要です。

HGフォーエバーガンダム武装7 HGフォーエバーガンダム武装8

シールドです。
裏側は影色で塗装しています。
マウント部分は丸軸と四角軸が可動式で選択できますが
今回のキットでは四角軸での接続になります。

HGフォーエバーガンダム武装9 HGフォーエバーガンダム武装10

ビームサーベルです。
クリアーパーツでないのが残念ですね。。。
一応蛍光ピンクでのグラデーション塗装を施しています。
前腕に設置されたビームサーベル部分には
他キットから拝借したクリアー成形のサーベル刃を付けて
アクションポーズ撮影をする予定です!
お楽しみに~!

HGフォーエバーガンダム武装11

ファンネルです。
この機体の最大の特徴であり最強の武器!
遠隔操作可能なビーム砲であるだけでなく
4基の間にバリアフィールドを形成可能です。

HGフォーエバーガンダム武装12 HGフォーエバーガンダム武装13

青色部分も金属色部分もガッツリ合せ目出ますので
接着→合せ目消しが必須です。
こちらには黄色の『CAUTION』デカールを貼っています。

HGフォーエバーガンダム武装14 HGフォーエバーガンダム武装15

これをディスプレイできるベースがキットに付属しないのがねぇ。。。
MG化されれば恐らく付属するでしょうな!
(絶対にMG化されないと断言できますがね)

HGフォーエバーガンダム武装16 HGフォーエバーガンダム武装17

裏側はあまり見せないのですが
ダボなのが見えますので気になる方は処理しておいてください。

HGフォーエバーガンダム武装18 HGフォーエバーガンダム武装19

カバーがスライド可動します。
ここは後ハメ簡単なので必須工作ですね。
しかしクリアランス処理していても
可動時に塗膜が心配だったため
しっかりとグリスを塗っています(右画像にグリス見えますよね)。

HGフォーエバーガンダム武装20

最後はガンダムハンマーです。
チェーンが金属製なのが嬉しい!
MGだと塗装しないと見れないですからね。。。

HGフォーエバーガンダム武装21 HGフォーエバーガンダム武装22

左画像のハンマー部分には合せ目が出ますので
接着→合せ目消し必須です。
これをHGCCターンエーに持たせたいがために
このキットをチョイスするという不純な動機で作り始めたんだったっけなぁ(汗)

HGフォーエバーガンダム完成24

それではフル装備状態(バズーカを除く)での撮影をしていきます。

HGフォーエバーガンダム完成25

小型ビーム砲にファンネルを被せるようになっています。
ファンネルは設定では上下平行に並んで設置されていますが
画像のようにX型にした方が断然カッコイイです!

HGフォーエバーガンダム完成26 HGフォーエバーガンダム完成27

シールドの固定方法が増加装甲へのマウントなので
左画像のように肘を内側にしないといけないのが残念。
最近キットによく付属しています2way選択式のマウンターが欲しかったです。
右画像のようにファンネルを装備するとすごい密度感があります!
カッコイイ!!
しかしシールドがちょっと位置的に高い気がするのですが・・・気のせいか??
上下の微調整もできないのがHGクオリティです(笑)

HGフォーエバーガンダム完成28 HGフォーエバーガンダム完成29

ファンネルはモナカなのでそこまで重量がなく
キットが後ろにコケてしまうようなことはないです。

HGフォーエバーガンダム完成30

書き忘れていましたが
頭部はすばらしい技術で一発抜きなため
合せ目消し不要な仕様になっています。

HGフォーエバーガンダム完成31

ここからは少し大きめの縦画像でお送りします!
握り手が付属するのは嬉しいのですが
何だか造形がイマイチなんですけど・・・。
ビルダーズパーツから持ってきたほうがいいかもね。

HGフォーエバーガンダム完成32

本体青色はいいのですが
赤色とのコントラストがちょっとあって個人的には配色に難アリです。
全体を青系でまとめるか
赤色部分を無彩色のグレーなどでまとめた方が良かったかもしれません。

HGフォーエバーガンダム完成33

シールドが位置的に少し高いよね、やっぱり。
改造できる人はシールドに上下可動をつけた方がいいです。

HGフォーエバーガンダム完成34

何か推進器のような造形のファンネル!
やはりX型にして飾るのがいいですね。
皆さんもそうしましょう!
ってこのキットを現在作っているのは日本で5人いないと確信しているわ(笑)

HGフォーエバーガンダム完成35

余裕のある方はファンネル接続アームにある
肉抜き穴をパテなどで埋めておくといいかもしれません。
私は作業が煩雑になるので今回はスルーしました。

HGフォーエバーガンダム完成36

白色は設定ではかなり水色なんですが
今回気持ち水色になるぐらいの配色にしています。
多分言われなければただの白色と皆さん認識するぐらいかも。

HGフォーエバーガンダム完成37 HGフォーエバーガンダム完成38

一応各部の撮影として背部もアップしておきます。
このゴチャゴチャした感じがカッコイイです。

HGフォーエバーガンダム完成39

今回トビラに使用した画像で本日の締めくくりとします。
明日はアクションポーズでのレビューを予定しております。
お楽しみに~!!

カラーレシピ
C:クレオス、G:ガイアカラー、F:フィニッシャーズカラー
(白):Exホワイト(G)+コバルトブルー(G)
(本体青):Exホワイト(G) → MSライトブルー(C)
(装甲青):Exホワイト(G) → ラベンダー(F)
(赤):Exホワイト(G) → ブライトレッド(F)
(黄):Exホワイト(G) → VO-03ビビッドオレンジ(G)
(関節グレー): ホワイトサーフェイサー1000+Exブラック(G)+フラットベース(C)
(装甲裏グレー):ファントムグレー(C)
(メタリック):VO-04フレームメタリック(G)

スミ入れはエナメル塗料にて
白 には ホワイト+ライトグレイ
赤・黄 には フラットブラウン
青 には ブルー+フラットブラック
グレー には フラットブラック を使用。

Exフラットクリアー(G)で艶消し仕上げ。


・HG フォーエバーガンダム 製作記1 (内容確認(ランナー紹介))
・HG フォーエバーガンダム 製作記2 (接着&後ハメ加工)
・HG フォーエバーガンダム 製作記3 (段落ちモールド化&スジ彫り等)
・HG フォーエバーガンダム 製作記4 (仮組み)
・HG フォーエバーガンダム 製作記5 (フレームパーツへのサーフェイサー吹き)
・HG フォーエバーガンダム 製作記6 (青色装甲&金属色塗装予定パーツへのサーフェイサー吹き)
・HG フォーエバーガンダム 製作記7 (白・赤・黄色装甲パーツへのサフ吹き)
・HG フォーエバーガンダム 製作記8 (武器等へのサフ吹き)
・HG フォーエバーガンダム 製作記9 (装甲裏等ファントムグレー塗装)
・HG フォーエバーガンダム 製作記10 (下地白色塗装)
・HG フォーエバーガンダム 製作記11 (赤・黄色装甲塗装)
・HG フォーエバーガンダム 製作記12 (青色装甲塗装)
・HG フォーエバーガンダム 製作記13 (白色装甲塗装)
・HG フォーエバーガンダム 製作記14 (金属色塗装)
・HG フォーエバーガンダム 製作記15 (マスキング塗装)
・HG フォーエバーガンダム 製作記16 (エナメル塗装&筆塗り塗装)
・HG フォーエバーガンダム 製作記17 (スミ入れ作業1)
・HG フォーエバーガンダム 製作記18 (スミ入れ作業2)
・HG フォーエバーガンダム 製作記19 (デカール貼り)
・HG フォーエバーガンダム 製作記20 (艶消しトップコート)
・HG フォーエバーガンダム 製作記21 (組み立て&シール貼り&グリスアップ&サーベル塗装)
・HG フォーエバーガンダム 完成1◀
・HG フォーエバーガンダム 完成2









人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンプラ ガンダム 製作

コメントの投稿

非公開コメント

No title

完成、おめでとうございます。
そして、お疲れ様でした。

塗装、製作ともに手堅い作りで、拝見していて、ホッとさせてもらってます。
超絶技巧のとか、ガリガリにディテールアップしたのとか見ると、やる気が失せてしまって‥。
「こんなの作れないわぁ」って感じで。
目標にできる自分より上手なここの作品を拝見させてもらっていると、やる気と仲間意識がわいてきます。
自分が勝手に「お仲間」って思ってるだけなんですが、迷惑かもしれませんなぁ。

フォーエバー見ると、フルアーマーガンダムが作りたくなっちゃいますねぇ。
自分はMG派なので、MGFAガンダムでも引っ張り出しちゃおうかな、とか思っています。

No title

ビルダーズ系のプラモも、それなりに再販してるけど、
その度に、速攻ヤツラ(転売ヤー)の餌食…

あ、考えると腹立つからよそう(笑)

フォーエバー、結構カッコイイですね。
色は、ほんとロービジの方がオッサンのツボにグリグリ来るでしょうねー。

というか、ver.30ってこんなにスゴイ造形だったのか…関節スゲエ!!
スターターセット買おうかな。でもスミイレペンは…いらない(笑)
(またはフォーエバー再生産を待つか…)

そういえば。
ゼータプラスは、箱絵からインストから、全替えなんですね!
いやー、交換しなくて良かった!!
miffyさんはじめ、いろんな人が「記念に取っとくw」って言ったので、
パチ組みを後回しにして正解でした!

月見酒様

こんばんは。
返事がおそくなってしまいました。
コメントありがとうございます。

お仲間!!嬉しいです。
これからもサイトを通じて交流していきましょう。

でもフルスクラッチとかできる人ってすごいと思いますわ。
自分はキットを綺麗に作るのが精一杯です。。。

MGフルアーマー作りたくなりますね~
青・緑両方同時にいっちゃおうかなぁ?

だんきち様

こんばんは。
返事がおそくなってしまいました。
コメントありがとうございます。

フォーエバーって塗装によっては化けそうですよね。
フルアーマーガンダムカラーにすりゃよかった。。。

スミ入れペン付きのスターターセット買っちゃいましたよ(笑)
フォーエバー作ってたら素ガンダムも作りたくなって。
またいずれ作ります!

ゼータプラスすごいですよね!
バンダイの心意気を受け止めたわ。
しかしゼータプラス、シュツルムガルス、ズサあたりって
増税に合わせた便乗値上げっぽくないですか?
どう考えてもあの値段設定おかしいわ。
そのせいで近所のメディオでは半額になってた。
高すぎて大人しか変えねぇよ!

関節について

いや〜、僕も買おうと思っていたんですけど、
どうも関節が心配で、、、
カラーも変えようと思っていたんですけど、
削れそうだな〜と思っております。
そこんとこどうですか!?

GMくん様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

関節?保持力の事でしょうか?
それなら今のところ問題なさそうです。
完成からこっちずっと立たせていますが
別にヘタれたりしてないようです。

削れそうというのは関節部分と装甲部分の干渉の事でしょうか?
それならば関節部分のみでも少しクリアランス処理しておけば大丈夫です!
肘関節とファンネルのスライド部分が干渉しますから
その部分を重点的に処理するとイケますよ~
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
5位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い