HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成6

HGストライク(アルティメットVer.)完成6トビラ

HGストライク(アルティメットVer.)完成品レビュー6日目です!!
本日は ソードストライクガンダム の形態をレビューします。
ではではいってみましょう!!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6-1

最初にソードストライカーが水色設定になってしまったために
ソードインパルスもデスティニーも
対艦刀は水色になってしまったんでしょうね。。。
しかしシュベルトゲベール、大きいです!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6-2 HGストライク(アルティメットVer.)完成6-3

左側ばかりに装備が集中しているデザインです。
ランチャーストライカーと対照的になるようにしてるんでしょうか?

HGストライク(アルティメットVer.)完成6-4 HGストライク(アルティメットVer.)完成6-5

シュベルトゲベールはビーム部分が別パーツになっている
HGパーフェクトストライクの物を使用しています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6-6

ビームブーメラン『マイダスメッサー』が目立つ左肩。
塗り分け結構面倒でした(汗)

HGストライク(アルティメットVer.)完成6-7

ロケットアンカー『パンツァーアイゼン』基部は無改造で
ビルドストライクの物が使用できます。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6-8

右腕側は装備がなくプレーンな仕上がり(笑)

ソードリタッチ1

以前 クマっちさん に指摘いただいていた部分
コレクションシリーズのシュベルトゲベールビーム部の塗り分け間違いですが
完成品レビューまでに結構時間があったので
修正しておきました!
御指摘ありがとうございました!

ニュートラルグレーⅠ 

シュベルトゲベールに使用している
ガイア ニュートラルグレーⅠ を使用していきます。

ソードリタッチ3

蛍光ピンクで塗ってしまった部分を残すようにマスキングして
ニュートラルグレーⅠ を薄く薄く吹いています。

Exフラットクリアー 

そして全体の艶を統一するために
ガイア Exフラットクリアー にてトップコートします。

ソードリタッチ4 ソードリタッチ5

こんな感じでいかがでしょうか?
一応設定と同じパターンになったかと(笑)

連結製作1 連結製作2

お次は ランナータグ を使用して
シュベルトゲベール2本を連結できるようにしていきます。

こういう部分って作り終わったら即捨ててしまいますが
たまに使ったりできますので
場所の問題さえなければ少しはストックしておくのもいいかも。

連結製作3 連結製作4

適当な長さに切り出していきます。
厚さが合わない場合はヤスリがけまたはパテ盛りしてもいいでしょう。

連結製作5

このようにシュベルトゲベール後部に
先程のランナータグで作った連結を使います。

連結製作6

これで ソードインパルス のような
アンビデクストランスフォーム が可能になりました。
アクションの幅が広がりますね~!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装1

それでは武装のレビューをしていきます。
これらで ソードストライカー が構成されています。
都合シュベルトゲベールは2本用意しています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装2

上がHGパーフェクトストライク付属のシュベルトゲベールで
下がコレクションシリーズの物です。
造形は似ていますが大きな違いは
ビーム部分がクリアーパーツかそうでないかですね。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装3 HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装4

HGパーフェクトストライク付属のシュベルトゲベールです。
塗り分けは地獄でした。
マスキングが苦手な方はRGスカイグラスパーから持ってきましょう!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装5 HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装6

アンビデクストランスフォームを再現するためと
二刀流をするために製作した
コレクションシリーズのシュベルトゲベールです。
ビーム部分は蛍光ピンクを使用したグラデーション塗装にしています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装7

後部のビーム部分をお互いに外して
先程のランナータグで作った接続を介して・・・

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装8

アンビデクストランスフォームの完成です!!
すごい存在感!
余裕があればお試しあれ~!!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装9 HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装10

HGパーフェクトストライクには付属しないバックパックは
コレクションシリーズから持って来ています。
無改造です。
シュベルトゲベールを引っ掛けるクランク部分は
塗膜ハゲが心配だったのでSEEDサフを使用しています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装11

左肩アーマーとビームブーメラン『マイダスメッサー』です。
ビーム部分はクリアーパーツなので
グラデーション塗装を施しています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装12 HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装13

左肩アーマーパーツです。
着脱を繰り返していると塗膜を傷める可能性があるため
ストライクの左肩パーツと一体にして製作し
ソードストライクへの換装時は
これごと肩を交換してしまいます。
右画像のように裏側も抜かりなく塗装しています!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装14 HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装15

ビームブーメラン『マイダスメッサー』です。
ここもマスキングと合せ目消しがあって結構憎たらしいパーツでした。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装16 HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装17

マイダスメッサーを肩アーマーに接続!!
基部の塗膜が心配だったので
接続部分はお互いにSEEDサフを使用しています。
やっぱりサフは塗膜強いわ!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装18

最後はロケットアンカー『パンツァーアイゼン』です。
開閉選択式でアンカー部分はリード線にて再現されています。
もちろんHGパーフェクトストライクから持ってきました。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装19 HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装20

小さいながらもしっかりと塗り分けがあるのがHGクオリティ!!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装21 HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装22

先端部分は開閉2種類が選択式で
開いたパーツはアンカーにて射出したようにできます。
劇中ではあまり活躍の場がない装備ですね(涙)

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装23 HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装24

それでは ストライク → ソードストライク へ換装していきます。
まずは左前腕部分にシールド基部パーツを取り付けて
そこにパンツァーアイゼンを接続します。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装25 HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装26

お次は左肩アーマーをそのまま外します。
旧HGストライクの肩パーツを被せる仕様にしているため
このような交換が容易にできます!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装27 HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装28

ソードストライカーの左肩アーマーを被せ
マイダスメッサーを接続。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装29 HGストライク(アルティメットVer.)完成6武装30

シュベルトゲベールが接続されたバックパックを
ストライク背部に合体ィィィィィィィ!!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6-9

ソードストライクガンダムの完成です!
左右のアンバランスさがカッコイイですね。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6-10

折角なので大きめの縦画像をアップしておきます。
左側の防御力がかなり高そうな装備になっています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6-11

バックパックに縦付けされているのは
アグニ後部にあったエネルギーパックです。
デザインから統一規格になっているようですね。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6-12

自分の全高よりも大きなシュベルトゲベール!
バックパックのクランクパーツにて接続されています。
HGパーフェクトストライク付属のシュベルトゲベールだと
穴が小さく接続できないため
少し穴を拡げる加工を行っています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6-13

肩はフレームパーツに装甲が被っていると解釈して
マスキングにて色分けを行っています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション1

それではここからはアクションポーズでのレビューをしていきます!
MSハンドを使用してハイディテール化したはいいのですが
手の甲のかなり五月蝿いスジ彫りがいけませんね。。。
今度スタービルド等を作る時は
パテなどでモールドを埋めて使用します。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション2

少し間違えるとアンテナや
バックパック上に伸びるエネルギーパックを
切り落としてしまいそうなポーズ(笑)

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション3

体はHGビルドストライクベースなので
可動範囲は問題なし!
色んなポージングが楽しめます。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション4

ソードアクションの場合、平手は必須ですね!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション5

今回トビラに使用した画像です。
両手でグリップを握ってのポージング。
力の入り方を考慮して左右の腕の角度を決めました。
肩アーマーは上に向けた方がSEEDっぽくていい感じです!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション6

全体が画面に入るように少し引いて撮影。
ROBOT魂のようにパースの効いたシュベルトゲベールが欲しいですね。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション7

コレクションシリーズのシュベルトゲベールもありますが
ビーム部分がクリアーなコチラHG版を迷わず使用ですね!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション8

肩関節基部が引き出し式ボールジョイントなので
ポーズ付けに幅が出ます。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション9

ビームブーメラン『マイダスメッサー』を左肩から抜き放つ!!
でもどうやったら左肩のあの位置に
右手が届くのかは謎ですがね。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション10

ソードインパルスでは後部に2本あったため
両手で振りかぶって投げるポーズがあったのですが
ストライクは1本しかないため
このようなポージングになってしまっています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション11

敵に対して放ちます!!
ミゲルのジンに対して投げた時は左手で投げていましたね。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション12

劇中あんまり活躍の場がなかった
ロケットアンカー『パンツァーアイゼン』です。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション13

MGのようにもう少し薄くスタイリッシュなら良かったのですが
忠実に設定画を再現してか
かなりカクカクしたデザインになっています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション14

アンカーによって射出!!
ちなみに『パンツァーアイゼン』はドイツ語で『鉄の鎧』の意味らしい。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション15

リード線なので色んな形にできますから
弧を描いたような軌道にすることも可能です。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション16

ここでも平手が大活躍!
基本的にキットに左右の平手(ハイディテールのヤツ)パーツ欲しいですよね!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション17

いよいよソードストライクで私がやりたかった二刀流です!!
HG&コレクションシリーズのシュベルトゲベール2本持ち!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション18

キラはソードアクション時逆手持ちをよくするため
このような使い方をするんじゃないかと(笑)

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション19

これだけ長い刀ですが
あんまり重たくないため
ポージングさせてても関節がヘタることはありません。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション20

これもカッコイイでせすね~!!
腰が入った感じもGOODです!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション21

今回トビラに使用する画像を選ぶ時に
最後までこの画像にしようかと迷いました。
それほどこの構図好きです!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション22

片手持ちで振り回すように使用することも
キラ様なら余裕でしょうね!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション23

とにかくシュベルトゲベールが大きいため
空間占有率が高く写真撮ってて楽しいですね。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション24

肩アーマーを上から被せる仕様にしているため
腕を水平以上に上げるアクション時も
少しだけ上にオフセットでき
ポージングの妨げになりません。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション25 HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション26

シュベルトゲベール後部を接続!!!!!!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション27

アンビデクストランスフォーム です!
ストライクでこれをしたかった!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション28

さすがに長すぎてポーズ付けが難しいです。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション29

テッカマン的なポーズがいいのかな?
月面の絵をバックに立たせたくなります(ブレード大好きです!)

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション30

両手で持ち左右に振り回してなぎ払う!!!

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション31

すごい迫力です!
このポーズでディスプレイしておきたいけど
場所とるわぁ。。。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション32

しっかりとマスキングして塗り分けた甲斐がありましたね。
こうやってアクションレビューまでしていますと
製作時のあのカオスが浮かばれます。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション33

正面からも撮影しておきました。
ソードインパルスが暴れまくった回を思い出しますね。

HGストライク(アルティメットVer.)完成6アクション34

以上で ソードストライクガンダム のレビューを終了します。
後はI.W.S.P.とパーフェクトストライクのみとなりました。
まだ撮影してないのでレビューがいつになるのかわかりませんが
もう少々お待ちくださいね!
必ずカッコイイ画像をお届けします!!

カラーレシピ
C:クレオス、G:ガイアカラー、F:フィニッシャーズカラー
(白):ニュートラルグレーⅠ(G)
(青):ウィリアムブルー14(G)
(赤):Exホワイト(G) → ブライトレッド(F)
(黄):Exホワイト(G) → キャメルイエロー(G)
(関節グレー):サーフェイサーエヴォブラック+サーフェイサーエヴォホワイト+フラットベース(C)
(武器等メタリック):VO-04フレームメタリック(1)(G)
(装甲裏グレー):ファントムグレー(C)

●ソードストライカー
(水):Exホワイト(G) → Gブルー(26)(C)
(青):ウィリアムブルー14(G)
(白):ニュートラルグレーⅠ(G)

スミ入れはエナメル塗料にて
白 には ホワイト+ライトグレイ
赤・黄 には フラットブラウン
青 には ブルー+フラットブラック
グレー には フラットブラック を使用

金属色塗装部分以外は Exフラットクリアー(G)で艶消し仕上げ。


・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記1 (内容確認(ランナー紹介))
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記2 (後ハメ加工&クリアランス処理等)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記3 (段落ちモールド化&パテ盛り等)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記4 (独立可動化&パーツ加工等)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記5 (合わせ目消し&フラッグ切除等)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記6 (スジ彫り&合わせ目消し等)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記7 (シールドとライフルの加工等)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記8 (仮組み)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記9 (フレームパーツへのサフ吹き)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記10 (白色装甲パーツへのサフ吹き)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記11 (白色装甲以外のパーツへのサフ吹き)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記12 (水色・黒色・灰色・青色装甲パーツへのサフ吹き)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記13 (金属色等塗装予定パーツへのサフ吹き)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記14 (装甲裏等の塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記15 (黄色部分塗装&青色装甲パーツ塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記16 (白色装甲パーツ塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記17 (黒色&下地白色塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記18 (赤色装甲塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記19 (武装水色・緑色塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記20 (ビルドブースター青色&I.W.S.P.灰色塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記21 (I.W.S.P.白色マスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記22 (白色マスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記23 (黄色マスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記24 (青色・ファントムグレーマスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記25 (筆塗りによる加色)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記26 (サーベル部分の塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記27 (金属色塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記28 (マスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記29 (エナメル塗料によるマスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記30 (スミ入れ作業1)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記31 (スミ入れ作業2)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記32 (トップコート1)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記33 (トップコート2)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記34 (トップコート後の最終マスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記35 (組み立て&シール貼り&グリスアップ)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成1(ストライクガンダム)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成2(ストライクガンダム重武装型)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成3(エールストライクガンダム)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成4(ストライクガンダム(ビルドブースター装着型))
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成5(ランチャーストライクガンダム)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成6(ソードストライクガンダム)◀
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成7(ストライクガンダムI.W.S.P.装着型)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成8(パーフェクトストライクガンダム)















人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム ガンプラ HG

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
6位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い