HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成5

HGストライク(アルティメットVer.)完成5トビラ

HGストライク(アルティメットVer.)完成品レビュー5日目です!!
本日は ランチャーストライクガンダム の形態をレビューします。
ではではいってみましょう!!

本当に遅くなってすみません・・・。
コメントで『ストライク・・・』とだけいただいたこともありましたので
早くしたいしたいとは思っていましたが
なかなか忙しくてできませんでした。
本日は十分御堪能あれ!

HGストライク(アルティメットVer.)完成5-1

HGパーフェクトストライクから拝借してきました!
ガンダムカラーのランチャー用グリーンはおもちゃっぽかったので
少し濃い目のケルディム用グリーンを使用しています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5-2

Hgパーフェクトストライクには付属しないバックパック部分は
コレクションシリーズから持って来ています。
サイズピッタリです!

HGストライク(アルティメットVer.)完成5-3 HGストライク(アルティメットVer.)完成5-4

すでにHGCE版が発売されていますから
皆さんは無理にHGBFビルドストライクと旧HGストライクのミキシングなんてしないように!

HGストライク(アルティメットVer.)完成5-5 HGストライク(アルティメットVer.)完成5-6

アグニはかなり大きいですがモナカなので軽く
装備させても後ろに反るようなことはありません。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5-7

アグニとバックパックを接続するアームに
おもいっきり穴が見えますね(汗)
気になる方はパテかプラ板で埋めてしまいましょう!

HGストライク(アルティメットVer.)完成5-8

旧HGのストライクの顔って結構イケメンだということが判明!
HGCE版もいいですが私はコチラも好みです。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5-9

土日じゃないとこういうレビュー記事って書けません。。。
今月糖尿病の新薬が発売されましたので
勉強会が目白押しでなかなかサイトが回っていません(涙)
休載も視野に・・・入れたらダメ?

HGストライク(アルティメットVer.)完成5-10

コンボウェポンポッドは地獄の塗り分けでした。
赤色部分のマスキング地獄です。
HGなんだからこのあたりはもう少し何とかならなかったのかなぁ。。。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5-12

アグニ後部。
エネルギーパックは統一規格のようです。
この部分をマスキングしてグレーにしようかとも思いましたが
一応今回は設定重視ということでスルーしています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5-13

アグニももう少しパーツ分割考えていただけるとね。。。
合せ目消しがとっても面倒ちゃんでした。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装1

武装のレビューをしていきます。
ランチャーストライカーはこれらのパーツによって成り立っています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装2 HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装3

320mm超高インパルス砲『アグニ』です。
『アグニ』とはインド神話に登場する火神の名前らしいです。

約20mもの全長を持つ大型のビーム砲です。
破壊力がすさまじく使用方法がよくわからないキラが最初に使って
軽くコロニーに穴開けていましたね。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装4 HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装5

アーム部分はフレキシブルに可動します。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装6 HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装7

サイト部分にはラピーテープを貼っています。
先端部分び色分けが集中していますね。
MGではパーツ分けで対応されていますが
HGでは当然マスキングになります(涙)

HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装8 HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装9

右肩に装着される『コンボウェポンポッド』です。
前部に伸びているのは 120mm対艦バルカン砲 です。
赤い部分は 350mmガンランチャー です。
ここの塗り分けが結構大変でした。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装10

後部はおそらくバルカン砲の弾倉かな?
赤い塗り分けがありますが
ここは付属のシールを使ってマスキングしました。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装11 HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装12

肩アーマーにコンボウェポンポッドを
付けたり外したりしていると塗膜が心配なので
装着した肩パーツを用意しました。
これごと付け替えします。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装13 HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装14

バックパックはコレクションシリーズから持って来ています。
接続は余ったポリキャップを加工して使用しています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装15 HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装16

ストライクからランチャーストライクへ換装します!
まずは右肩アーマーを外します。
アーマー下は右画像のようになっています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装17

コンボウェポンポッド装着型の右肩アーマーを装着します。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装18 HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装19

バックパックを装着。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5武装20

むき出しのポリキャップにアグニを装着して完成です。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション1

素体はHGBFビルドストライクなので
可動範囲が広くアグニのグリップを握る事ができます。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション2

しかしどうやっても本体から見て右側を向けるようになってしまいます。。。
HGキットの限界かなぁ。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション3

アグニには手前にもグリップがあり
両手持ちも可能です。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション4

バックパックとの接続アームはフレキシブルに可動します。
塗膜ハゲをしないようにSEEDサフを使っています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション5

後ろからの画像。
これカッコイイな!!
フォトショップ使いこなせるなら
ビームエフェクト入れたい構図です。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション6

アグニ自体がかなり軽いため
このようなポーズでも自立しています。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション7

アグニ下部にチューブを付けて
アークエンジェルからのエネルギー供給ケーブルっぽくしたかったのですが
さすがに時間が無くてオミット。
もしHGCEランチャーストライクが発売されたらやりたいです!

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション8

右肩のシールド部分が固定なのが少し残念。
閉じたり開いたりできたら
ポージングにも幅がでるのですがね。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション9

肩アーマーは被せる仕様にしているため
少し上にオフセットでき
可動の妨げになりにくいです。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション10

グリップを握らせると
可動範囲の関係上どうしても
アグニが本体から見て右方向を向いてしまうため
『握ったように見える』角度で撮影!
実際にはグリップは握っていません(笑)

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション11

アグニを正面に向けることができました!
腰ダメでカッコイイぞ!

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション12

左手首さえ見えない角度なら
全くもって問題なし!
アグニのグリップを握って構えているようにしか見えません(笑)

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション13

左側に向ける事も可能です。
ランチャーストライクって言ったらこのポーズだよね!
目線も軸線上に向けています。
パースの効いたアニメっぽいポージングですね!

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション14

左側から撮影すると
グリップ握ってないのがバレてしまうため
やっぱり右側からの撮影になってしまいますが
これもカッコイイです。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション15

今回最後までトビラにするか迷った画像です。
やっぱり文句なしにこの画像もいいですね。

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション17

コンボウェポンポッドがしっかりと見える角度からの画像。
バックパックのポリキャップもこの角度からなら目立ちません!

HGストライク(アルティメットVer.)完成5アクション18

これぐらいの角度までなら
グリップ握ってないのがバレませんね(笑)

それでは本日のレビューを終了します。
明日は ソードストライク のレビューを予定しています。
お楽しみに~!!

カラーレシピ
C:クレオス、G:ガイアカラー、F:フィニッシャーズカラー
(白):ニュートラルグレーⅠ(G)
(青):ウィリアムブルー14(G)
(赤):Exホワイト(G) → ブライトレッド(F)
(黄):Exホワイト(G) → キャメルイエロー(G)
(関節グレー):サーフェイサーエヴォブラック+サーフェイサーエヴォホワイト+フラットベース(C)
(武器等メタリック):VO-04フレームメタリック(1)(G)
(装甲裏グレー):ファントムグレー(C)

●ランチャーストライカー
(緑):グリーン31(C)
(赤):Exホワイト(G) → ブライトレッド(F)
(黄):Exホワイト(G) → キャメルイエロー(G)

スミ入れはエナメル塗料にて
白 には ホワイト+ライトグレイ
赤・黄 には フラットブラウン
青 には ブルー+フラットブラック
緑・グレー には フラットブラック を使用

金属色塗装部分以外は Exフラットクリアー(G)で艶消し仕上げ。


・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記1 (内容確認(ランナー紹介))
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記2 (後ハメ加工&クリアランス処理等)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記3 (段落ちモールド化&パテ盛り等)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記4 (独立可動化&パーツ加工等)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記5 (合わせ目消し&フラッグ切除等)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記6 (スジ彫り&合わせ目消し等)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記7 (シールドとライフルの加工等)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記8 (仮組み)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記9 (フレームパーツへのサフ吹き)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記10 (白色装甲パーツへのサフ吹き)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記11 (白色装甲以外のパーツへのサフ吹き)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記12 (水色・黒色・灰色・青色装甲パーツへのサフ吹き)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記13 (金属色等塗装予定パーツへのサフ吹き)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記14 (装甲裏等の塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記15 (黄色部分塗装&青色装甲パーツ塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記16 (白色装甲パーツ塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記17 (黒色&下地白色塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記18 (赤色装甲塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記19 (武装水色・緑色塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記20 (ビルドブースター青色&I.W.S.P.灰色塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記21 (I.W.S.P.白色マスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記22 (白色マスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記23 (黄色マスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記24 (青色・ファントムグレーマスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記25 (筆塗りによる加色)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記26 (サーベル部分の塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記27 (金属色塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記28 (マスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記29 (エナメル塗料によるマスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記30 (スミ入れ作業1)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記31 (スミ入れ作業2)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記32 (トップコート1)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記33 (トップコート2)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記34 (トップコート後の最終マスキング塗装)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 製作記35 (組み立て&シール貼り&グリスアップ)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成1(ストライクガンダム)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成2(ストライクガンダム重武装型)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成3(エールストライクガンダム)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成4(ストライクガンダム(ビルドブースター装着型))
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成5(ランチャーストライクガンダム)◀
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成6(ソードストライクガンダム)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成7(ストライクガンダムI.W.S.P.装着型)
・HG ストライクガンダムVer.アルティメット 完成8(パーフェクトストライクガンダム)















人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム ガンプラ HG

コメントの投稿

非公開コメント

No title

完成レビューお待ちしておりました。
闘病されながらの、作製は骨がおれるかと思われますが、
お体にご自愛頂きながら、末永くこのブログを続けて下さい!
休載はほんと勘弁して下さい!
毎日の楽しみが無くなっちゃいます!

No title

おつかれさまですー。

年度末も色々お忙しそうでしたが、
新年度も色々お忙しそうですね(苦笑)

以前も確か…糖尿病講習の講師が~!とか仰ってましたよね。

ここまで頑張って休載もなんか残念なので、

「今日は…無理です!」

の、一言でも連続アップの記録に入れましょうよ。
誰も文句言いませんから。

SEEDサフ、といえば!ガイアさんから「メカサフ」ヘヴィとライトなるものが出ますね!!
SEED サフとフレームサフを大量生産してるmiffyさんには無縁なのかな?
同時発売の「シンナー」がナニゲによさそうで、ボクはサフと一緒に予約しました。

No title

おお!ランチャーが渋くて凄くカッコイイですね。
このグリーン所持して無いので、今度、購入しときます。

1/144専門様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

闘病!?病院に勤務はしていますが
健康状態は良好です!
最近仕事が忙しくて
更新止まらないか自分でも心配です。

だんきち様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

糖尿病の講師は無事終わりましたが
患者さんが0になるわけじゃないから
今年も講師あります・・・。
誰か代わってくれないかなぁ。。。

メカサフですがだんきちさんから聞いて
即注文しましたよ!(シンナーも)
自分好みに作ったサフは大量にありますが
ちょっと使ってみたいですよね~
買ったら使ってみますね~

影夜様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ソード・ランチャー用のグリーンは
ちょっと軽い色だったので
今回使ったケルディム用が重厚で私は好きです!
しかしどこも在庫ないかもしれません・・・。
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
7位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い