FC2ブログ

スミ拭き取り

スミ拭き取り1

本日はスミを流し、流した塗料が乾いた後
溶剤ではみ出しを拭き取っていく
『 スミ拭き取り 』 作業について説明していきます。

本日準備するのは
綿棒、ペトロール、塗料皿の3点セットです。
綿棒は100均で売っているもので十分ですが
できれば先が細くなっている物を選んだほうがやりやすいです。

スミ拭き取り2

綿棒の代わりに ガイアノーツ から発売されている
フィニッシュマスター を使用してもいいでしょう。

スミ拭き取り3

このように先が尖っていますので
結構ぎりぎりの所まで攻めることができます。
繊細な拭き取り作業がある場合は綿棒と併用していくといいでしょう。

スミ拭き取り4

まずは塗料皿に適量ペトロールをとります。
あんまりたくさんとる必要はありません。

スミ拭き取り5

次に綿棒にペトロールを含ませます。
ここで注意していただきたいのは
ヒタヒタになるぐらいペトロールを含ませないこと。
できれば塗料皿に ちょん と入れるだけでいいです。
ペトロールたっぷり綿棒だと
モールドに入り込んだスミまで消してしまいかねません。

スミ拭き取り6

こちらがスミ流しをして乾燥まで完了したパーツ。
筆をおいた部分に塗料のはみ出しがあります。
これからその部分を拭き取っていきます。

スミ拭き取り7

こしこしと拭き取ります。
太目のスジの場合は溝に沿って拭き取ってもらっても結構ですが
スジが繊細な航空機等のモデルの場合は注意が必要で
できればスジに対して垂直に拭き取っていきましょう。
そうしないとスジに流れ込んだ塗料まで拭き取ってしまいかねません。

スミ拭き取り8

上手に拭き取れました。

スミ拭き取り9

こちらもはみ出しが少々ありますね。

スミ拭き取り10

先程は綿棒を使ったので
今度は フィニッシュマスター を使ってみます。
使い方の要領は同じで
ペトロールに ちょん と浸してから拭き取り作業に入ります。

スミ拭き取り11

先が斜めにカットされているため
スジに入り込んだ塗料に触れることなく
きちんとはみ出しを消してくれます。
私は綿棒も使いますが、こちらの方が好きですね。

スミ拭き取り12

ここは筆でエナメル塗料を塗った部分なので はみ出しがすごいことに。

スミ拭き取り13

こんな場合でも綺麗に拭き取れば
きちんとした外形が出てきます。

以上 スミ拭き取り 終了です!


人気ブログランキングへ
関連記事

tag : スミ入れ スジ彫り エナメル

コメントの投稿

非公開コメント

当たらなければどうということは無い!byフロンタル

この記事見ててスッキリしますね(笑)

フィニッシュマスターてなんか使いやすそうでいいですね、
ところでこのブログでよくでてくるぺトロールて普通に模型店に売ってるんですか?  

また私の前に立ちはだかるか、ガンダム!byフロンタル

> この記事見ててスッキリしますね(笑)
>
> フィニッシュマスターてなんか使いやすそうでいいですね、
> ところでこのブログでよくでてくるぺトロールて普通に模型店に売ってるんですか?  

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
フィニッシュマスター使い易いですよ。
ガイアノーツの製品は地域によっては
扱いがあまりない所もあるので
この記事に載せるかどうか迷いましたが
いいものはいいと書いた方が
物事が正しく伝わると思いまして掲載しました。
近所で売ってなかったら、通販で買ってね!

ペトロールですが、模型店での扱いはないと思います。
私は近所の文房具屋で買っています。
油絵の画材等を扱っているお店なら売っていると思いますので
また覗いて見てください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> いつも参考になります!
> フィニッシュマスター良さげですね!ちょっと私もチェックしてみようと思います。
>
> ところで、スミ入れに関してちょっと質問があるのですが、、
> 完成後につや消しクリアーでコートするっていうのをよく見かけるのですが、
> つや消しクリアーの後ってスミ流しをしようとすると、つやありのように平滑にできない(とおもう)ので
> 塗料が滲んでしまうと思います。なので私はクリアーコートは光沢仕上げの場合にしか行わないのですが、
> 先にスミ流しを行った後でクリアーコートを行うのでしょうか?
> で、その場合塗膜を侵さないように水性クリアーを用いるべきだと思うのですが、水性は完全に乾燥しないっていうか
> 飾っているとホコリ等が付着して残念なことになりますよね、そのあたりを他の皆さんはどのように対処しているものか
> ずっと疑問でした。
> デカールとの段差を目立たなくしたいので、本当はクリアーコートしたいのです;
> ラッカークリアーで薄く塗り重ねていくほうがよいのでしょうか。
>
> お時間あるときで結構ですので、宜しければご教授いただきたいです!

コメントありがとうございます。
私のやり方が正しいかどうかわかりませんが
ラッカー系で塗装(出来れば光沢で) → スミ入れ → ラッカー系でクリアーコート(艶有り無し問わず)をしています。
BLUEさんがおっしゃるように
艶消し地にスミ入れしますと まず綺麗にはきまりません。
そのため出来れば下地は艶有りで仕上げておいて
その後にスミ入れをして、オーバーコートがいいと思います。

基本的にスミ流ししたエナメル塗料の上にラッカー塗料を塗るのは反則っぽいですけど
スミ入れ程度の面積ならスミ部分を侵す心配はないようです。
(私はそれでスミ部分が溶けたことはありません)

デカール貼りの工程がある場合は キットにもよりますが
デカールがスジ彫りをまたがない場合は スミ入れ後にデカール貼り工程を入れます。
スジ彫りをまたぐ場合は 下地塗装した後にデカール貼りを先にして
マークソフター等でスジ彫りにきちんと追従させた後
一度薄めにラッカー系クリアーでデカールをコートして
それからスミ入れし、トップコートしています。

デカール貼った上にラッカー塗料は
最初私も勇気がいりました。
ラッカーのシンナー成分の影響で
乾燥後にデカールにヒビが入ってしまう可能性がありますからね。
基本は水性塗料でコートしなさい となっています。
でもご存知の通り べたべたしてしまいますので
私はデカールの上からでも気にせずラッカー塗料を吹いてます。

気にせずと言うと語弊がありますが
ひび割れ対策として『砂吹き』をしています。
シンナー成分をできるだけ少なくしてデカールへのダメージを最小限にする塗装で
吹きつける際にわざと表面がザラザラになるようにします。
イメージとしてはエアブラシから出たミストが
乾燥しながらパーツに届き、シンナー成分が少なくなった塗料をパーツに乗せる感じです。
少なくともこの工程を4~5回、吹きつけては乾燥と繰り返していきます。
そうすれば艶消しっぽくはなりますが
デカールはきちんとコートされますので
後はお好きな厚みにクリアーコートして
研ぎ出せばOKだと思います。

ちょっと表現がわかりにくい部分があったかもしれません。。。
また記事で研ぎ出しや砂吹きについてもとり上げていきたいと思います。
ではでは おやすみなさい~。
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
7位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い