HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記15

HGAGE-3オービタルマスキング塗装33


HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記15日目

昨日に引き続きマスキングをしての塗装をいってみます。
画像は額パーツですが
頭頂部のセンサー部分を残してマスキングしています。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装34 HGAGE-3オービタルマスキング塗装35

これらはエイジシステムのパーですが
マスキングして塗装していきます。

組み立てるとほぼ見えないのでそのまま塗装して
はみ出してしまってもいいのですがね。

クレオス メタリックグリーン

使用するのは クレオス メタリックグリーン です。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装36

下地が赤色だったためかなり深い色になってしまった・・・。
今度からは下地を白色にして方がいいかも。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装37 HGAGE-3オービタルマスキング塗装38

エイジシステムも塗装しています。

Exクリアー

ここは後でエナメル塗料にて黒色を塗装し拭き取りを行うため
一応塗膜保護と艶出しをかねて
ガイア Exクリアー でコートしておきます。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装39 HGAGE-3オービタルマスキング塗装42

右画像のようになりました。
艶はかなりあって綺麗ですが
やっぱり色が濃いなぁ。。。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装40 HGAGE-3オービタルマスキング塗装43

左画像のようにツヤツヤにしてから
マスキングテープを剥がしています(右画像)。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装41 HGAGE-3オービタルマスキング塗装44

こちらのパーツも同様に。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装45

お次は先日スラスター部分をはみ出しながらもエアブラシで塗装した部分です。
本来は白色塗装の後
マスキングしてスラスター塗装がいいのでしょうが
入り組んでいるためマスキングしにくそうだったため
急遽塗装順序を変更!

スラスターを塗装 → 付属シールでその部分をマスク → 白色塗装 にしました。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装46 HGAGE-3オービタルマスキング塗装47

左画像が昨日塗装したパーツ。
かなり男らしくはみ出していますね(涙)
右画像のように付属のシールを貼り付けます。

Exホワイト

白色装甲に使用した ガイア Exホワイト を今回も使用します。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装48

全体の艶が同じになるよう自然な感じに塗装します。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装49 HGAGE-3オービタルマスキング塗装50

塗料が乾きましたらマスキング部分をはがします。
右画像のように綺麗に塗り分けできました。

エナメル塗料ライトグレイ

お次は エナメル塗料によるリタッチ を行っていきます。
使用するのは エナメル塗料 ライトグレイ です。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装51

手の甲パーツのサイド部分に塗り残しがあったため
この色をはみ出しても構わないので塗ってしまいます。
既に塗っている灰色をの境界が変にならないよう馴染ませます。

ペトロール

はみ出した部分をはがすのには ペトロール を使用します。
ラッカー系塗料の上にエナメル系塗料を塗ると
下のラッカー系を侵すことなくはがせるのがいいですね。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装52

綿棒にペトロールを少量含ませて
はみ出し部分をふき取りました。

Exクリアー

最後に ガイア Exクリアー を吹いておきます。
エナメル系の上にラッカー系を塗装しますので
溶け出さないよう 砂吹き してから塗装します。

HGAGE-3オービタルマスキング塗装53

クリアーコート完了!
これで再びエナメル塗料を使用してスミ入れが可能です。

HGAGE-3オービタル筆塗り1

最後は 筆塗りによるリタッチ です。

ファントムグレー

使用するのは クレオス ファントムグレー です。

HGAGE-3オービタル筆塗り2 HGAGE-3オービタル筆塗り3

左画像はツインアイ周りを塗っています。
右画像は基部を塗って別パーツ感を出しています。

HGAGE-3オービタル筆塗り4 HGAGE-3オービタル筆塗り5

左画像は肩関節パーツですが
軸部分を塗ってフレーム感を出しておきます。
右画像は肩アーマーパーツでここも基部を塗装しています。

HGAGE-3オービタル筆塗り6 HGAGE-3オービタル筆塗り7

左画像は肩アーマーパーツで
画像の部分を筆塗りしています。
(マスキングするのが面倒だった・・・)
右画像はフロントアーマーで接続部分を塗っています。

HGAGE-3オービタル筆塗り8 HGAGE-3オービタル筆塗り9

左画像は膝アーマーパーツが付く部分を塗っています。
右画像はカカトパーツで基部を塗装しています。

HGAGE-3オービタル筆塗り10 HGAGE-3オービタル筆塗り11

左画像はアンクルアーマーパーツで同様に基部を塗装しています。
右画像はスラスターパーツで
裏側が見える部分のみ軸を塗っておきました。

本日の作業は以上です。

・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記1 (内容確認(ランナー紹介))
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記2 (段落ちモールド化・独立可動化・接着等)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記3 (クリアランス処理&段落ちモールド化等)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記4 (仮組み)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記5 (フレームパーツへのサフ吹き)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記6 (青・赤・黄色装甲パーツへのサフ吹き)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記7 (白色装甲パーツへのサフ吹き)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記8 (装甲裏&メタリック色塗装等)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記9 (下地白色塗装1)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記10 (下地白色塗装2)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記11 (白色装甲塗装)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記12 (赤色装甲塗装)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記13 (灰色・黄色装甲塗装)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記14 (マスキング塗装1)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記15 (マスキング塗装2)◀
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記16 (エナメル塗料による塗装&筆塗り塗装)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記17 (スミ入れ作業1)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記18 (スミ入れ作業2)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記19 (デカール貼り)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記20 (サーベル塗装&トップコート)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 製作記21 (組み立て&シール貼り&グリスアップ)
・HG ガンダムAGE-3オービタル 完成1
・HG ガンダムAGE-3オービタル 完成2











人気ブログランキングへ
関連記事

tag : ガンダム AGE HG

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
6位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い