FC2ブログ

黒立ち上げ塗装

黒立ち上げ1

本日は初心者講座第1回目
エアブラシによる 『黒立ち上げ塗装』 のやり方を説明していきます。
よくホビージャパンでは Max塗り と言われていますね。
考案したのが Max渡辺氏 のためこう命名されたようです。
(と言っても、黒立ち上げは一般的な技法の一つです)

本来は全体を黒くしてから塗装に入りますが
時間短縮のため、黒く残したい部分
つまりエッジの所に黒(私はファントムグレーを使用)を乗せておきます。

黒立ち上げ2

これから 黒立ち上げ に入りますが、注意点があります。
通常 塗装のエア圧は、だいたい 0.1MPa ぐらいですが
この塗装方法では 薄めた塗料を超低圧で吹き付けますので
エア圧を 0.02~0.03MPa ぐらいにします。
そのためレギュレーターは必須ですね。

黒立ち上げ3

塗料をかなり薄めて レッツトライ!!
結構エアブラシを近めにして塗装していきます。
粒状に塗料がついたりする場合は塗料の濃度がまだ濃い状態です。
またクラウン状になってしまう場合は薄すぎるので
適正な薄さに調節しなおす必要があります。

黒立ち上げ4

中心部から円を描きながら広げていくように塗装していきます。
エアブラシは吹きっぱなしで手の動きで色調をコントロールします。
少し吹いては止め、少し吹いては止めとしていると
まだらになりますので注意。

黒立ち上げ5

黒立ち上げ6

黒立ち上げ7

黒立ち上げ8

黒立ち上げ9

エッジ部分に影色を残し塗装終了。
あまり影色を残しすぎると嘘っぽくなるので
グラデーションは控えめになるよう塗料を乗せておきます。

黒立ち上げ10

先ほどは面が大きなパーツだったので簡単でしたが
このように凸凹したパーツにも同様に吹き付けていきます。

黒立ち上げ11

まだ黒い所がかなり残っていますので
引き続き吹き重ねていきます。

黒立ち上げ12

完成状態。
ショルダーアーマー内部には全く塗料が回り込んでいないので
表裏できちんと色分けされ、
また、エッジ部分にもうっすら黒が入った状態になっています。

黒立ち上げ13

左右や隣り合ったパーツは要注意で
この写真のようになっているとちぐはぐで最悪です。
きちんと隣に置いて、色合いを確かめながら塗装していきます。

黒立ち上げ14

左右で色味に違いがないか確認。
問題なさそうです。

黒立ち上げ15

こちらのパーツも同様に左右で色味を揃えていきます。

黒立ち上げ16

綺麗に色味が揃いました。
パーツ数が多いキットの場合は
仮組みをしたりして色味のチェックをしたほうがいいでしょう。


《 関連記事 》
・MG シャア・アズナブル専用 ザクII Ver.2.0 製作記7
・MG シャア・アズナブル専用 ザクII Ver.2.0 製作記8
・MG シャア・アズナブル専用 ザクII Ver.2.0 製作記9
・MG シャア・アズナブル専用 ザクII Ver.2.0 製作記10
・MG シャア・アズナブル専用 ザクII Ver.2.0 製作記11
・MG シャア・アズナブル専用 ザクII Ver.2.0 製作記12

人気ブログランキングへ
関連記事

tag : エアブラシ 黒立ち上げ 塗装

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

>砂まじりの茅ヶ崎
>このような彩色の紹介方法は、模型誌でもなかなか見かけないので、大変参考になります。

こんばんは。
拍手からのコメントありがとうございます。
この方法であっているのかどうか心配ですが
自分流で楽しむのが模型の醍醐味なので
いいかなぁと(笑)
またこんなコーナーやってみますね!
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
8位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い