惑星探査機 はやぶさ

トビラ

アオシマから発売された
1/32 スペースクラフトNo.1 惑星探査機はやぶさ です。

『はやぶさ』とは2003年5月9日に
日本の宇宙科学研究所 (ISAS)が打ち上げた小惑星探査機。
地球から3億キロ以上の彼方にある小惑星「イトカワ」に到達し、
サンプルを採集して2010年6月に地球に帰還した。


上

『はやぶさ』が地球に帰還するタイミングに合わせて発売されたため
購入意欲を鷲掴みにされました。
その頃はどのショップも売り切れでした。

太陽電池パネル

このキット、ガンプラのようなプラによる色分けはない
すごく男らしい仕様のため塗装は必須です。
やはり問題となるのは太陽電池パネルの表現でした。
私はシルバーの上からクリアーカラーで塗装しましたが
他のサイトでは色々違う表現方法がありました。
ま、正解はないんですけどね。

カプセル

地球に感動を届けたカプセル。
ここだけはハセガワトライツールの
『ゴールドミラーフィニッシュ』を貼り付けました。
本体もそうしようかと思いましたが
派手になり過ぎると思い、この部分だけにしときました。

下

各部きちんとマスキングで塗り分けてます。
姿勢制御用バーニア(?)はピンバイスで開口しています。

台座

これはMGシナンジュのエングレービングと同じように
ラッカー系の金で塗装後
エナメルの黒を上吹きして
エナメル溶剤で拭き取りました。
(ガイアのフィニッシュマスター使用)

真上

この方向からだと太陽電池パネルが美しいです。
少しグラデーションかけても良かったかな?

イオンエンジン

日本の誇る技術の集大成『イオンエンジン』。
ここもマスキングにて塗り分けてます。

全体像

カラーレシピ
C:クレオス、G:ガイアカラー

:Exブラック(G) → Exシルバー(G) → Ex蛍光クリアー(G)
:Exブラック(G) → スターブライトゴールド(G) 
            → Ex蛍光クリアー(G)
:Exブラック(G) → スターブライトゴールド(G)
            → Mrメタルカラー カッパー(C)→ Ex蛍光クリアー(G)
:エナメル フラットブラック(T)
イトカワ:Gファントムグレー(C)にてグラデーション → Exフラットクリアー(G)
:Exブラック(G) → Exシルバー(G) 
               → クリアーブルー(C)+クリアーレッド(C)
               → Ex蛍光クリアー(G)
太陽電池パネルのシルバー:ガンダムマーカー メッキシルバー
関連記事

tag : はやぶさ アオシマ 完成品

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
6位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い