FC2ブログ

ホワイトバランス

以前より赤みのある青色がデジカメで綺麗に撮影できなかったので
ホワイトバランスをいじって撮影してみようと思い
少し比較写真を掲載してみたいと思います。

オート 太陽光

オート:自動設定
太陽光:晴天の屋外

くもり 電球

くもり:曇天や日陰、薄暮
電球:電球、電球色タイプ(3波長型)の蛍光灯

蛍光灯 蛍光灯H

蛍光灯:昼白色蛍光灯、白色蛍光灯、昼白色タイプ(3波長型)の蛍光灯
蛍光灯H:昼光色蛍光灯、昼光色タイプ(3波長型)の蛍光灯

水中 マニュアル

水中:水中用で青みをおさえた自然な色合い
マニュアル:白い紙や布など白を基調としたものを取り込んで、最適な白データとしてカメラに記憶させる

くっきり すっきり

くっきり:コントラストと色の濃さを強調し、くっきりした色合いにする
すっきり:コントラストと色の濃さを抑え、すっきりとした色合いにする

セピア 白黒

セピア:セピア色にする
白黒:白黒にする



結局結論からして 『わから~ん!!!!』 ですね。
青みがかった 『電球』モード が違うことぐらいしか。。。
正直これはもう好みの問題かと。
私は 『すっきり』モード が気に入ったので
先日レビューした MGクアンタ は 『すっきり』モードで撮影しています。
これはまだまだ勉強が必要みたいですね(涙)

人気ブログランキングへ
関連記事

tag : デジカメ ホワイトバランス ガンプラ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

WBって厄介ですよね~。
私も格闘した結果、まず一発目はオートで撮ってみて、その印象をみてどの設定にするか決めてます。
オートのままだといつの間にか色温度がずれててビックリすることがあるんで、必ずどれかにしてますねぇ。
でも、デジ一になってからはマニュアルで色温度の数値をいじったりもしています。

しかし、プロは白い紙ではなく、グレーカードと呼ばれるものでWBを調整しているそうですよ。
反射率18%のニュートラルグレーだそうで、一番肌の反射に近いんだとか。
で、カメラもこれを基準にWBを合わせているそうです。

ですので、まずコレを読み込ませて、それから撮ればそれなりにキッチリ綺麗!な写真が撮れるはず!

もちろん私は使ってません~。

光も大切

写真の撮り方だけで、何体も作ったように見えてしまいますね。それに、せっかくこだわって塗装をしても、撮り方が悪いと、台無しに・・・勉強になります。

Ryunz様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

今までは作ることに集中していましたが
最近ブログにアップすることまで考えますと
こだわりの色をきちんと伝えたい欲求にかられます。
そのため写真の腕のなさに嘆いている次第。。。

やっぱりRyunzさんは詳しいですよね。
完成写真が違いますもの。
私のは結構カメラに頼りっぱなしで
腕がないのをごまかしごまかしやってます。
でもデジ一は欲しいな~って思っていますよ。
高いからなかなか手が出ませんが。
もっと勉強して、それでも超えられない壁を感じた時に
購入してみようかと思います。
それまでは現在のデジカメ性能を最大限まで引き出せる腕をみがきますね(笑)

砂まじりの茅ヶ崎 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

実物を見せることができれば一番なんですが
そういうわけにもいかないので
頑張ってデジカメ勉強します!!
わかったことはこちらのブログでアウトプットしていきますね。
メニュー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
オススメ商品








































最新記事
amazon お買い得おもちゃ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

miffy.burian

Author:miffy.burian
いい歳して模型製作に
情熱をささげつつも
かわいらしいMiffyを
愛してしまう浮気者。

完成品&レビュー
Twitter
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
7位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ネットでの出会い